fc2ブログ

■JIMMY WHISPERS | ドラッグディーラーやデント・メイとも活動するミュージシャン/フィルムメイカー、ジミー・ウィスパーズ。自らが身を置くチル/ローファイなLAのインディ・ロック・シーンとは一線を画すポップ・サウンドに仕上がったセカンド・アルバム『ザ・サーチ・フォー・ゴッド』、リリース。



2023.6.14 ON SALE

ドラッグディーラーやデント・メイとも活動するミュージシャン/フィルムメイカー、ジミー・ウィスパーズ。自らが身を置くチル/ローファイなLAのインディ・ロック・シーンとは一線を画すポップ・サウンドに仕上がったセカンド・アルバム『ザ・サーチ・フォー・ゴッド』、リリース。


■アーティスト:JIMMY WHISPERS(ジミー・ウィスパーズ)
■タイトル:THE SEARCH FOR GOD(ザ・サーチ・フォー・ゴッド)
■品番:CAK169CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Ice Cream Truck
2. Stray Dogs
3. The Search for God
4. Swimming
5. True Love is Freedom
6. Hiding in the Basement
7. Meditation Song
8. Hellscape
9. The Search for God (Reprise)
10. The Right Time to Leave

『The Search for God』は、小さなつながりが大きな変化につながるという信念のもと、まだ救う価値のある問題だらけの世界への警鐘を鳴らした作品だ。この、Jimmy Whispers待望のセカンド・アルバムは、カルト的な作家の真新しさを感じさせる方法で、存在感を示す。Jimmyの長年の友人であるZiyad Asrar(Whitney)との共同プロデュースであるこの作品は、JimmyがCOVIDで孤立したことをきっかけに制作された。そのサウンドは、彼が身を置いているチル/ローファイなLAのインディ・ロック・シーンとは一線を画し、10代の頃の影響に回帰している。2台のヴィンテージ・シンセ、1台のドラム・マシン(ローランドCR5000)、そして壊れたカラオケ・マシンを使って制作された『The Search for God』は、中西部のエモ、Beach Boysの『Smile』、ハイパー・ポップのプロダクション、忘れられた輝かしき時代のカレッジ・ラジオ等を想起させる、簡単にカテゴライズできない純粋なポップ・サウンドに仕上がっている。




スポンサーサイト



2023-04-06 : Carpark Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム