fc2ブログ

■THE ORB | ジ・オーブ、4月28日発売のニュー・アルバム『PRISM(プリズム)』より、「H.O.M.E high orbs mini earths」を公開。



The Orb - H.O.M.E (high orbs mini earths)







2023.4.28 ON SALE[世界同時発売]

アレックス・パターソンによるエレクトロニックの巨人、ジ・オーブの新作が完成。再びマイケル・レンダールをパートナーとして起用した18枚目のアルバム『プリズム』、リリース。


■アーティスト:THE ORB(ジ・オーブ)
■タイトル:PRISM(プリズム)
■品番:OTCD-6864[CD]
■定価:¥2,500 +税
■その他:世界同時発売、解説付、日本盤ボーナス・トラック2曲収録
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. H.O.M.E high orbs mini earths
2. why can you be in two places at once, when you can’t be anywhere at all…where’s gary mix
3. a ghetto love story
4. picking tea leaves & chasing butterflies
5. tiger
6. dragon of the ocean (dogon mix)
7. the beginning of the end
8. living in recycled times
9. prism
10. living in recycled times (edit)*
11. why can you be in two places at once, when you can’t be anywhere at all…where’s gary mix (edit)*
*日本盤ボーナス・トラック

The Orb - living in recycled times (feat. Rachel D'Arcy)


●2023年4月28日にCooking VinylからリリースされるThe Orbの18枚目のアルバム『Prism』は、Alex PatersonとMichael Rendallのデュオによる3作目となる。このアルバムでは、アンビエント、ハウス、ダブはもちろん、詩、ポップ、本格的なドラムンベース、レゲエまで、幅広いジャンルが自由自在に操られている。また、David Harrow(Anne Clarke、Psychic TV、Razormaid、Adrian Sherwood、Andy Weatherall)とGaudi(Max Romeo、Capleton、Johnny Clarke、Desmond Dekker)をフィーチャー。その他、The Orbの常連であるYouth、ヴァイオリニストのVioleta Vicci、KompaktレコードのOBであるLeonardo Fresco、MetamonoのJono Podmore、ギタリストでAlexの昔からの親友であるDavid Lofts、ヴォーカリストのEric Von Skywalker、Andy Cain、Rachel D'arcy等がゲストとして参加している。
●The Orbは1988年にKilling JokeのローディーであったAlex PatersonとThe KLFのJimmy Cautyにより、ロンドンで結成された。1990年にはJimmy Cautyが脱退。以降はAlex Patersonを中心に活動が行われ、アンビエント・ハウスやプログレッシヴ・ハウスを確立したエレクトロニック・ミュージック・グループとして、今尚、絶大な人気を誇っている。1991年にデビュー・アルバム『The Orb's Adventures Beyond the Ultraworld』をBig Lifeよりリリース。翌1992年のセカンド・アルバム『U.F.Orb』はUKチャートの1位を獲得する。その後、グループはIslandへ移籍。1993年のライヴ・アルバム『Live 93』、1994年のミニ・アルバム『Pomme Fritz』を経て、『Orbus Terrarum』(1995年)、『Orblivion』(1996年)、『Cydonia』(2001年)とアルバムをリリース。2004年にはCooking Vinylより『Bicycles & Tricycles』、2005年にはKompaktより『Okie Dokie It's the Orb on Kompakt』、2008年にはLiquid Sound Designより『The Dream』、2009年にはMalicious Damageより『Baghdad Batteries (Orbsessions Volume III)』とレーベルを変えながらアルバムをリリース。2010年にはPink FloydのDavid Gilmourをフィーチャーしたアルバム『Metallic Spheres』をColumbiaよりリリースし、UKチャートの12位記録した。その後、Cooking Vinylより『The Orbserver in the Star House』(2012年)、『More Tales from the Orbservatory』(2013年)と2枚のアルバムをリリース。この2枚ではLee "Scratch" Perryがフィーチャーされた。2015年には10年振りにKompaktよりアルバム『Moonbuilding 2703 AD』をリリース。翌2016年には『COW / Chill Out, World!』、2018年には『No Sounds Are Out Of Bounds』、2020年には『Abolition of the Royal Familia』をCooking Vinylよりリリースした。




スポンサーサイト



2023-04-17 : The Orb :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム