fc2ブログ

■GIA MARGARET | シカゴを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリスト、Gia Margaret。前作、『Mia Gargaret』の続編となる言葉のないアルバム『Romantic Piano』、Jagjaguwarよりリリース。



2023.5.26 ON SALE

シカゴを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリスト、Gia Margaret。前作、『Mia Gargaret』の続編となる言葉のないアルバム『Romantic Piano』、Jagjaguwarよりリリース。


■アーティスト:GIA MARGARET
■タイトル:ROMANTIC PIANO
■品番:JAG448LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hinoki Wood
2. Ways of Seeing
3. Cicadas
4. Juno
5. A Stretch
6. City Song
7. Sitting at the Piano
8. Guitar Piece
9. La langue de l’amitié (feat. David Bazan)
10. 2017
11. April to April
12. Cinnamon
13. A Hidden Trackk (Physical Only)

シカゴを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリスト、Gia Margaretは、5月26日にニュー・アルバム『Romantic Piano』を、彼女の新しいいレーベルであるJagjaguwarからリリースする。Margaretの2019年のデビュー作『There's Always Glimmer』は叙情的な素晴らしさを持っていたが、ツアー中の病気で歌えなくなった彼女は、『There's Always Glimmer』では十分に発揮できなかったアレンジや作曲への鋭い直感を明らかにし、2020年、アンビエント・アルバム『Mia Gargaret』をリリースした。そして、『Mia Gargaret』の続編となる『Romantic Piano』にも、ほとんど言葉がない。「インストゥルメンタル・ミュージックの作曲は、一般的に、叙情的な曲作りよりもずっと楽しいプロセスだ。そのプロセス自身が、最終的に私の曲作りに影響する」とMargaretは語る。Margaretは当初、作曲の学位取得を目指していたが、音楽学校を途中で退学した。「オーケストラで演奏するのが嫌で、映画の音楽を書きたかった」と、彼女はその決断を語る。『Romantic Piano』は、アートの中でも映画だけのものであることが多い稀有な感覚に触れている。つまり、広いレンズで見た存在への畏怖と、言語化された後の親密な内なる独白を同時に表現しているのだ。




スポンサーサイト



2023-05-03 : Jagjaguwar :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム