fc2ブログ

■BOBBIE NELSON & AMANDA SHIRES | 故ボビー・ネルソンとグラミー・ウィナー、アマンダ・シャイアスによるコラボレーション・アルバム。2021年にレコーディングされたネルソンの人生と音楽を振り返る作品『ラヴィング ・ユー』、リリース。ゲスト:ウィリー・ネルソン。



2023.6.28 ON SALE

故ボビー・ネルソンとグラミー・ウィナー、アマンダ・シャイアスによるコラボレーション・アルバム。2021年にレコーディングされたネルソンの人生と音楽を振り返る作品『ラヴィング ・ユー』、リリース。
●ゲスト:ウィリー・ネルソン


■アーティスト:BOBBIE NELSON & AMANDA SHIRES(ボビー・ネルソン&アマンダ・シャイアス)
■タイトル:LOVING YOU(ラヴィング・ユー)
■品番:ATO0647CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Waltz Across Texas
2. Always On My Mind
3. Old Fashioned Love
4. Summertime (Feat. Willie Nelson)
5. Angel Flying Too Close To The Ground
6. Dream A Little Dream Of Me
7. Tempted And Tried
8. La Paloma
9. Loving You
10. Over The Rainbow

「『Loving You』は、Bobbie Nelsonの人生と音楽を振り返るものいだ」とグラミー賞を受賞したシンガー、ソングライター、マルチ・インストゥルメンタリストのAmanda Shiresは語る。バンドで働き、サイドマンとしてのキャリアを追求する姿を見た唯一の女性への敬意を払うことこそ、Shiresの『Loving You』、制作の使命だ。「私が初めてBobbieのプレイを見たのは、16歳の時、私が育ったテキサスのあるフェスティヴァルだ彼った。私の道の多くは、若くして働きながら音楽のキャリアを積んでいる女性、そしてその女性がBobbie Nelsonであることを見たからこそ、可能に思えた」と彼女は語る。Bobbie Nelsonの音楽活動の歴史は1940年代に遡る。生まれつきピアノの才能があった彼女は、教会、リヴァイヴァル・テント、コンサート・ホール、ホンキートンクでプレイし、最終的に70年代前半、兄のWillie Nelsonのファミリー・バンドに参加した。ShiresとNelsonは2021年にテキサス州オースティンのスタジオ、Arlyn(Nelsonの息子Freddy Fletcherが共同経営)でレコーディングを行った。アルバム『Loving You』には、二人が生涯をかけて演奏し、大切にしてきた曲と、Nelson自身のエレガントなソロ・ピアノのタイトルカットが収録されている。このアルバムは、やがてNelsonの音楽的なストーリー、そして個人的な旅の軌跡をたどるものだ。




スポンサーサイト



2023-05-03 : ATO Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム