fc2ブログ

■WITCH | ザムロックをリードしたジャガリ率いるザンビアのバンド、ウィッチ。6月7日発売のニュー・アルバム『ZANGO(ザンゴ)』より、「Unimvwesha Shuga」を公開。



WITCH - Unimvwesha Shuga (Official Audio)






 



2023.6.7 ON SALE

ザムロックをリードしたジャガリ率いるザンビアのバンド、ウィッチが復活。約40年ぶりとなるニュー・アルバム『ザンゴ』、パルチザン・レコードのインプリント、デザート・デイズ・サウンドよりリリース。


■アーティスト:WITCH(ウィッチ)
■タイトル:ZANGO(ザンゴ)
■品番:DD001-2J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. By The Time You Realize
2. Waile
3. Nshingilile
4. Streets Of Lusaka
5. Unimvwesha Shuga
6. Avalanche Of Love
7. Malango
8. Stop The Rot
9. These Eyes Of Mine
10. Message from W.I.T.C.H.

WITCH - Avalanche of Love (feat. Sampa the Great) (Official Music Video)


ザンビアで最も偉大なロック・バンドの物語は、ザムロックの物語そのものだ。これは、ほんの数年前まで、時間の経過とともに失われていた伝説だが、強大なWITCHとその輝かしいガレージ、ブルース、サイケロックは、まだ終わってはいない。約40年ぶりのニュー・アルバム『Zango』では、ザンビアをはじめとする世界各地の音楽史に残る、国際的かつ世代を超えたコラボレーションが満載で、ザムロックは遂に生き返った。WITCHは60年代にスタート。Emmanuel ‘Jagari’ Chandaとその友人達は、イギリスのラジオの音が都市に浸透する中、『Melody Maker』のコピーに執着。70年代半ばには、アフリカのパーカッシブなリズムを取り入れたロックンロールを演奏するシーンの中心となった。それは、「ザムロック」と呼ばれ、WITCH(We Intend to Cause Havoc)は7時間に及ぶライヴとステージでの煽動行為で、悪名高い存在であった。メディアは彼らを「ザンビアのBeatles」と呼び、南部アフリカ全域で人気となったが、経済危機、社会的規制、エイズの蔓延により、1977年にJagariが脱退。バンドは消滅した。しかし、2011年、Now-Again RecordsがWITCHのキャリアを網羅した楽曲をリイシューし、彼らは予想外の復活を遂げた。そして2021年、WITCHのベテランであるJagariとPatrickはスタジオに帰ってきたのだ。アルバム『Zango』は、Partisan Recordsの新しいインプリント、Desert Daze Soundの最初のリリースとして、2023年6月にリリースされる。





 

スポンサーサイト



2023-05-04 : Partisan Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム