fc2ブログ

■THE POSTAL SERVICE | ベン・ギバード(デス・キャブ・フォー・キューティー)とジミー・タンボレロ(ディンテル)のデュオにジェニー・ルイス(ライロ・カイリー)をフィーチャーしたエレクトロ・ポップのレジェンド、ザ・ポスタル・サーヴィス。2013年のリユニオン・ツアー時、グリーク・シアターでおこなわれたショーを収録したオフィシャル・ライヴ・アルバムが初フィジカル化。



2023.9.13 ON SALE

ベン・ギバード(デス・キャブ・フォー・キューティー)とジミー・タンボレロ(ディンテル)のデュオにジェニー・ルイス(ライロ・カイリー)をフィーチャーしたエレクトロ・ポップのレジェンド、ザ・ポスタル・サーヴィス。2013年のリユニオン・ツアー時、グリーク・シアターでおこなわれたショーを収録したオフィシャル・ライヴ・アルバムが初フィジカル化。


■アーティスト:THE POSTAL SERVICE(ザ・ポスタル・サーヴィス)
■タイトル:EVERYTHING WILL CHANGE(エヴリシング・ウィル・チェンジ)
■品番:SP1397CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The District Sleeps Alone Tonight
2. We Will Become Silhouettes
3. Sleeping In
4. Turn Around
5. Nothing Better
6. Recycled Air
7. Be Still My Heart
8. Clark Gable
9. Our Secret
10. This Place Is a Prison
11. Never Enough Time
12. A Tattered Line of String
13. Such Great Heights
14. Natural Anthem
15. (This Is) The Dream of Evan and Chan
16. Brand New Colony

『Everything Will Change』は、インディポップのレジェンド、The Postal Serviceの新たなライヴ・アルバムだ。同作は 2013年の再結成ツアー中にカリフォルニア州バークレーのGreek Theaterで行われたショーの模様を収録している(同公演は、2014年に公開された同タイトルの長編ドキュメンタリーのコンサート・フィルムで紹介されている)。このライヴがCDとLPでリリースされるのは今回が初めてであり、オリジナルのビデオのリリースにはなかった「Never Enough Time」が収録されている。Benjamin Gibbard(Death Cab for Cutie)とJimmy Tamborello(Dntel)の二人にJenny Lewis(Rilo Kiley)をフィーチャーしたThe Postal Serviceは唯一のアルバム『Give Up』を2003年にリリースした。このアルバムは100万枚以上のセールスを記録したが、バンドのファンのほとんどは、彼らのライヴを見る機会がなかった。そこで、『Give Up』の10周年を記念して、バンドは再結成。世界ツアーを行った。『Everything Will Change』は、すべてが変わった夜のひとつを捉えている。

SP1397_cover2560.jpg




スポンサーサイト



2023-06-26 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム