fc2ブログ

■BOMBINO | ニジェール生まれのトゥアレグ族でギターの名手、ボンビーノ。グラミー賞にもノミネートされた傑作『デラン』に続く待望のニュー・アルバム『サヘル』、リリース。プロデュース:デヴィッド・レンチ(デヴィッド・バーン、フランク・オーシャン、ザ・エックス・エックス他)。



2023.9.20 ON SALE

ニジェール生まれのトゥアレグ族でギターの名手、ボンビーノ。グラミー賞にもノミネートされた傑作『デラン』に続く待望のニュー・アルバム『サヘル』、リリース。
●プロデュース:デヴィッド・レンチ(デヴィッド・バーン、フランク・オーシャン、ザ・エックス・エックス他)


■アーティスト:BOMBINO(ボンビーノ)
■タイトル:SAHEL(サヘル)
■品番:PTKF3034-2J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Tazidert
2. Alwane
3. Aitma
4. Si Chilan
5. Ayo Nigla
6. Darfuq
7. Ayes Sachen
8. Nik Sant Awanha
9. Itisahid
10. Mes Amis

Bombino - Aitma (Official Music Video)


●ギターの名手でトゥアレグのヒーロー、Omara “Bombino” Moctarは2023年9月、Partisan Recordsからニュー・アルバム『Sahel』をリリースする。『Sahel』は、大西洋から紅海まで東西に広がる広大なアフリカ地域からその名を取り、Bombinoをニジェール出身の初のグラミー賞ノミネート・アーティストに押し上げた2018年のアルバム『Deran』に続く待望の作品だ。『Sahel』に命を吹き込むため、Bombinoはウェールズ出身のプロデューサー、David Wrench(David Byrne、Frank Ocean、Caribou、Goldfrapp、The xx、Sampha)と緊密に協力し、バンドメンバーと共にカサブランカのスタジオに10日間寝泊まりした。『Sahel』は、Bombinoの最もパーソナルで、力強く、政治的なマインドを持った作品だ。サウンド的にも最も多様性に富んでおり、彼が当初から目指していたクオリティと、アルバムそのものを構成する複雑な文化や人々のタペストリーをそのまま反映している。「トゥアレグの一般的な苦境は常に僕の頭の中にあり、ずっと自分の音楽の中で取り上げてきたが、このアルバムでは特別にそこに焦点を当てたかった」と彼は言う。
●Bombinoはニジェール生まれのトゥアレグ族で、ギターの名手として知られる。これまでに、BonnarooやCoachellaといったフェスティヴァルでプレイし、Keith Richards、Stevie Wonder、Robert Plant、Arcade Fire等が彼のファンであることを公言している。2011年にリリースしたアルバム『Agadez』で注目を浴び、2013年、Dan Auerbach(The Black Keys)のプロデュースによるアルバム『Nomad』を、メジャーのNonesuchよりリリース。その後、Partisan Recordsへ移り、Dave Longstreth(Dirty Projectors)のプロデュースによる『Azel』経て、2018年にはアルバム『Deran』をリリースした。『Deran』はBombinoのキャリア史上、最も高い評価を得たアルバムとなり、New York Times、All Things Considered、NPR Music、Billboard他、多くのメディアが絶賛。最終的に、アルバムはグラミー賞のベスト・ワールド・ミュージック・アルバムにノミネートされ、Bombinoはニジェールで初めてグラミー賞にノミネートされたアーティストとなった。




スポンサーサイト



2023-07-06 : Partisan Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム