fc2ブログ

■MAPLE GLIDER | オーストラリアはナーム/メルボルンを拠点に活動するシンガー・ソングライター、トーリ・ジーチのプロジェクト、メイプル・グライダー。再びトム・イアンセック(ビッグ・スケアリー)をプロデュースに迎えた待望のセカンド・アルバム『アイ・ゲット・イントゥ・トラブル』をリリース。



2023.10.18 ON SALE

オーストラリアはナーム/メルボルンを拠点に活動するシンガー・ソングライター、トーリ・ジーチのプロジェクト、メイプル・グライダー。再びトム・イアンセック(ビッグ・スケアリー)をプロデュースに迎えた待望のセカンド・アルバム『アイ・ゲット・イントゥ・トラブル』をリリース。


■アーティスト:MAPLE GLIDER(メイプル・グライダー)
■タイトル:I GET INTO TROUBLE(アイ・ゲット・イントゥ・トラブル)
■品番:PIE037CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Do You
2. Dinah
3. Two Years
4. FOMO
5. Don’t Kiss Me
6. You At The Top Of The Driveway
7. You're Gonna Be A Daddy
8. For You And All The Songs We Loved
9. Surprises
10. Scream

Maple Glider - Dinah *Official Video* (I Get Into Trouble LP | 2023)


ナーム/メルボルンを拠点に活動するシンガー・ソングライター、Tori Zietschのプロジェクト、Maple Gliderは、2023年10月にPieater(オーストラリア)/Partisan(その他)から待望のセカンド・アルバム『I Get Into Trouble』をリリースする。『I Get Into Trouble』は、Maple Gliderが2021年に発表したデビュー・アルバム『To Enjoy is the Only Thing』をテーマとして発展させたものだ。内容はより詳細で明確となり、同意と恥という概念と共に、彼女は自分の身体との関係を解体しながら、キリスト教的な幼少期を掘り下げている。アルバムを通して、彼女は宗教とセクシュアリティの類似性を小説のように詳細に描き、希望に満ちた楽観主義に着地。平穏な新しい人生を受け入れる。結局のところ、『I Get Into Trouble』は錬金術のような痛みの音なのだ。各曲において、Zietschは苦難と混乱を明晰さと深い洞察に変換している。アルバムは、前作と同じ少人数のチームでレコーディングされた。Tom Iansek(#1 Dads、Big Scary、The Paper Kites)がプロデュースとミキシングを、ツアー・メンバーのJim Rindfleish(Mildlife)がドラムを担当している。




スポンサーサイト



2023-07-12 : Partisan Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム