fc2ブログ

■CHERRY GLAZERR | チェリー・グレイザー、9月29日発売のニュー・アルバム『I DON’T WANT YOU ANYMORE(アイ・ドント・ウォント・ユー・エニモア)』より、セカンド・シングル「Ready For You」をリリース。



Cherry Glazerr - Ready For You (Official Video)


Cherry GlazerrことClementine Creevyは、ニュー・アルバム『I Don't Want You Anymore』(Secretly Canadianから9月29日にリリース)をアナウンス。Uproxxが 「今まででベストな作品」とUproxxに評されたダークでエモーショナルなファースト・シングル、「Soft Like A Flower」を公開した。そして、今日、彼女はニュー・シングル「Ready For You」をリリースする。この曲は、重厚でノイジーなギターのリフを中心とし、ニュー・アルバムがロック・アルバムであることを物語っている。「パンデミックが始まった頃、私は箱の中でたくさんの曲を書いていた。テクノロジーに疎い私は、それらを『コンピューター・ミュージック』と呼んでいた。色々と実験するのは楽しかったけど、しばらくしてロックが恋しくなった」とCreevyは言う。
「『Ready For You』は、人の目を見ることができないほど自分自身を恥じていることについて歌っている。自分のトラブルが人に伝染するのが怖くなり、ただ隠れたくなる時がある。この曲は、私がそれを乗り越えて、不甲斐なさに直面するのを助けてくれる」と同曲の意味について、Creevyは説明する。

あわせて、Cherry Glazerrは、Sarah Ritterが監督を務めた同曲のビデオも公開した。
「一緒にビデオを作るのがとても美しかった。ジョシュア・ツリーで古い車と古いモーテルの部屋を借りて、そこですべてを撮影した。バンドが来て、移動中のUホールの車の荷台で演奏しているところを撮ったんだけど、砂漠は118度だった。Sarahと、ビデオで私の恋人役を演じているFonz、そしてクルーの全員が、このプロジェクト全体に素晴らしいエネルギーをもたらしてくれた。今までで一番好きなビデオの一つになった」とCreevyは語る。






2023.9.29 ON SALE[世界同時発売]

フロントウーマン、クレメンタイン・クリーヴィーを中心とするインディ・ロック・バンド、チェリー・グレイザー。イヴ・ロスマン(ブロンドシェル、イヴ・トゥモア、アマレイ)との共同プロデュースによる4年振り、自身4枚目のアルバム『アイ・ドント・ウォント・ユー・エニモア』、リリース。


■アーティスト:CHERRY GLAZERR(チェリー・グレイザー)
■タイトル:I DON’T WANT YOU ANYMORE(アイ・ドント・ウォント・ユー・エニモア)
■品番:SC465JCD[CD/国内流通仕様]
■定価:¥2,500 +税
■その他:世界同時発売、解説付
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Addicted To Your Love
2. Bad Habit
3. Ready For You
4. Touch You With My Chaos
5. Soft Like A Flower
6. Sugar
7. Golden
8. Wild Times
9. Eat You Like A Pill
10. Shattered
11. I Don’t Want You Anymore

Cherry Glazerr - Soft Like a Flower (Official Visualizer)


●Cherry Glazerrは、9月29日にSecretly Canadianからニュー・アルバム『I Don't Want You Anymore』をリリースする。フロントウーマンのClementine CreevyはYves Rothman(Blondshell、Yves Tumor、Amaarae)との共同プロデュースである当作を、「成熟したアルバム」だと語っている。Rothmanとのコラボレーションは、Metallica のカヴァー「My Friend of Misery」(『The Metallica Blacklist』に収録)から始まり、この新譜へとつながった。「このアルバムに収録されている曲は、私が作ることを夢見た曲ばかり」とCreevyは言う。Cherry Glazerrが傑作サード・アルバム『Stuffed and Ready』をリリースしてから4年が経つが、Clementine Creevyは決して急いではいない。「この数年間、自分自身や人間関係を見つめ直し、それについて書くことに費やしてきた。私は自分のたわごとに折り合いをつけているのだと思う」と彼女は言う。Cherry Glazerrは、Creevyがまだ高校生だった頃からツアーに出ることが多かったが、パンデミックに見舞われたとき、彼女はそれまで奪われていた静的な存在に没頭した。「旅に出ると、恋愛関係であれ何であれ、自分の人間関係の立ち位置がよくわからなくなる。人間関係を維持するために必要な事について考えることもないのいで」と彼女は続ける。Creevyは、Cherry Glazerrの野心的なニュー・アルバム『I Don't Want You Anymore』を、これまでで最も個人的で生々しい音楽であり、この自暴自棄の時期を精巧に表現した曲のコレクションだと語る。
●Cherry Glazerrは、フロントウーマンのClementine Creevy を中心に、2013年に米ロサンゼルスで結成されたロック・バンドだ。2013年にデビュー・アルバム『Haxel Princess』をBurgerよりリリース。このアルバムでバンドはロサンゼルスの中心的アクトとなり、Secretly Canadianへ移籍。続く2017年の『Apocalipstick』で全米規模の人気を博すようになった。2019年にはサード・アルバム『Stuffed & Ready』をリリース。




スポンサーサイト



2023-08-16 : Cherry Glazerr :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム