fc2ブログ

■KEVIN MORBY | Kevin Morby、2022年5月にリリースされた最新アルバム『This Is A Photograph』の姉妹作、『More Photographs (A Continuum)』をリリース。



2023.11.10 ON SALE

Kevin Morby、2022年5月にリリースされた最新アルバム『This Is A Photograph』の姉妹作、『More Photographs (A Continuum)』をリリース。


■アーティスト:KEVIN MORBY
■タイトル:MORE PHOTOGRAPHS (A CONTINUUM)
■品番:DOC348LP[LP/輸入盤/黒]、DOC348LP-C1[LP/輸入盤/限定カラー盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. This Is A Photograph II
2. Triumph
3. Bittersweet, Tennessee
4. Going To Prom
5. Lion Tamer
6. A Song For Katie
7. Five Easy Pieces Revisited
8. Mickey Mantle’s Autograph
9. Kingdom Of Broken Hearts

●Kevin Morbyは2022年5月にリリースされた7枚目のアルバム『This Is A Photograph』の姉妹作、『More Photographs (A Continuum)』をリリースする。Morbyは『This Is A Photograph』で、人生、時間、そして死について無数のレンズを通して探求を行っている。このアルバムは、大きく重いテーマを扱った作品であった。故に、Morbyが、アルバム完成時にまだそれは完成していないという事実に気づいたのも納得がいく。『More Photographs (A Continuum)』では、新たな場所が見いだされる。「もし『This Is A Photograph』が、あなたが住んでいる家だとしたら、『More Photographs』は、おそらく、同じ家でありながら、違う体験をしているようなものだ。まるで、この家の住人であるあなたが、サイケデリックな何かを飲んで、突然、眼鏡を万華鏡に取り替えたかのように」とMorbyは語る。
●Kevin Morbyは米テキサス出身のシンガーソングライターだ。カンサスの高校をドロップ・アウトした後、ブルックリンへ移り、WoodsやThe Babiesのメンバーとして活動を始める。2013年にソロ・デビュー・アルバム『Harlem River』をリリース。2014年の『Still Life』を経て、Dead Oceansと契約し、2016年にはサード・アルバム『Singing Saw』をリリースする。『Singing Saw』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど好評を博し、アルバムは多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。その後、2017年にはRichard Swiftのプロデュースによる4枚目のアルバム『City Music』、2019年4月には『Oh My God』、2020年10月には『Sundowner』をリリースした。






2022.5.13 ON SALE[世界同時発売]

米テキサス出身のシンガーソングライター、ケヴィン・モービー。長年のコラボレーター、サム・コーエンのプロデュースによる1年半振り、自身7枚目のアルバム『ディス・イズ・ア・フォトグラフ』、リリース。


■アーティスト:KEVIN MORBY(ケヴィン・モービー)
■タイトル:THIS IS A PHOTOGRAPH(ディス・イズ・ア・フォトグラフ)
■品番:DOC316JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■その他:世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. This Is A Photograph
2. A Random Act Of Kindness
3. Bittersweet, TN
4. Disappearing
5. A Coat Of Butterflies
6. Rock Bottom
7. Five Easy Pieces
8. Stop Before I Cry
9. It’s Over
10. Goodbye To Good Times

Kevin Morby - This is a Photograph (Official Video)


●Kevin Morbyは5月13日にDead Oceansより、ニュー・アルバム『This Is A Photograph』をリリースする。Morbyの7枚目のアルバムとなる『This Is A Photograph』は、アメリカーナへの賛歌、生と死、キャンバス上の血を表現した作品となっている。近作も『Singing Saw』や『Oh My God』をプロデュースしたSam Cohenが指揮をとった。まだ建設中だったニューヨーク北部のCohenのスタジオで、ドラマーのNick Kinseyと共に、曲作りはゆっくりとスタート。元ツアー・ピアニストのOliver Hillとその母Meg、妹Charlotteがストリングスを担当し、ツアーにも参加していたCochemea Gastelum(サックス)、Jared Samuel(オルガン)、Alecia Chakour(ボーカル、タンバリン)がセッションに参加。そこにEric Johnson(バンジョー)も加わった。また、Josh Jaeger(ドラム、パーカッション)、Brandee Younger(ハープ)、Makaya McCraven(ドラム)、Cassandra Jenkins(ボーカル)、更にはTim HeideckerやAlia Shawkatといった新しいコラボレーターも名を連ねた。アルバムの最後のセッションはメンフィスにあるSam Philipのスタジオ、Recording Co.でおこなわれ、彼の息子であるJerry Philipsが指揮をとり、Sun Recordsのオリジナル・スタジオの遺産を受け継ぐこととなった。
●Kevin Morbyは米テキサス出身のシンガーソングライターだ。カンサスの高校をドロップ・アウトした後、ブルックリンへ移り、WoodsやThe Babiesのメンバーとして活動を始める。2013年にソロ・デビュー・アルバム『Harlem River』をリリース。2014年の『Still Life』を経て、Dead Oceansと契約し、2016年にはサード・アルバム『Singing Saw』をリリースする。『Singing Saw』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど好評を博し、アルバムは多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。その後、2017年にはRichard Swiftのプロデュースによる4枚目のアルバム『City Music』、2019年4月には『Oh My God』、2020年10月には『Sundowner』をリリースした。




スポンサーサイト



2023-09-26 : Kevin Morby :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム