fc2ブログ

■GAZELLE TWIN | 英レスターシャーをベースとするエレクトロニック・ミュージックのコンポーザー、プロデューサー、ミュージシャン、ガゼル・ツインの新作が完成。過去作とは違い、自らの内側に視線を向けたインヴァダ・レコードからは初となるアルバム『ブラック・ドッグ』、リリース。



2023.12.6 ON SALE

英レスターシャーをベースとするエレクトロニック・ミュージックのコンポーザー、プロデューサー、ミュージシャン、ガゼル・ツインの新作が完成。過去作とは違い、自らの内側に視線を向けたインヴァダ・レコードからは初となるアルバム『ブラック・ドッグ』、リリース。


■アーティスト:GAZELLE TWIN(ガゼル・ツイン)
■タイトル:BLACK DOG(ブラック・ドッグ)
■品番:INV305CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Disappear
2. Sweet Dream
3. Black Dog
4. Fear Keeps Us Alive
5. The Long Room
6. Two Worlds
7. Unstoppable Force
8. This House
9. Author Of You
10. Walk Through Walls
11. A Door Opens

これまでの3枚のスタジオ・アルバムで、Gazelle Twinは都市、苦悩する体、イギリスの田舎から外側を見つめてきた。しかし、新しいレーベル、Invada Recordsから初めてリリースされるアルバムで、彼女はその視線を内側に向けた。『Black Dog』は、恐怖に立ち向かうこと、そして子供の頃に暗闇に潜んでいたものが大人になるにつれて消えていくという期待についてのアルバムだ。『Black Dog』は、映画のように展開する物語を語る。トラウマや悲しみは、どんなに逃れようとしても、人の記憶に永遠に焼きついてしまう。『Black Dog』は、人が親になったとき、自分が受け継いでいかなければよかった、受け継がなければよかったと思うようなことを自分自身が受け継いでいくのを見ながら、このような感情がいかに強烈に蘇ってくるかを示唆している。ある意味で、Gazelle Twin ことElizabeth Bernholzは、このアルバムで自分自身を浄化している。前作までの仮面をかぶったキャラクターとは異なり、彼女の顔は認識できるし、彼女は「今回は自分のペルソナからそれほど離れていない」と説明する。Bernholzは、自分の中の声を他のアイデアで置き換えようとするのではなく、自分自身を媒体として想像しているのだ。そうすることで彼女は、巨大で神々しく現れ、その声は繊細な優しさから破滅的な力強さへと移り変わっていく。




スポンサーサイト



2023-10-03 : Invada Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム