fc2ブログ

■PIP BLOM | オランダはアムステルダムのインディ・ポップ・バンド、ピップ・ブロム。バンドを一新し、シンセ・ポップへと方向転換を遂げた最新サード・アルバム『ボビー』よりフランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノスをゲストに迎えた「Is This Love?」がエフエム 石川、2023年11月のMUSIC PICKUPに選出。




FM石川 OFFICIAL HP

Pip Blom - Is This Love? (with Alex Kapranos)




2023.10.25 ON SALE

オランダはアムステルダムのインディ・ポップ・バンド、ピップ・ブロムの新作が完成。バンドを一新し、シンセ・ポップへと方向転換を遂げたサード・アルバム『ボビー』、リリース。
●プロデュース:デイヴ・マクラッケン(ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、イアン・ブラウン)
●ゲスト:アレックス・カプラノス(フランツ・フェルディナンド)


■アーティスト:PIP BLOM(ピップ・ブロム)
■タイトル:BOBBIE(ボビー)
■品番:HVNLP218CDJ[CD/国内流通仕様] ※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,500 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Not Tonight
2. iger
3. Red
4. Kiss Me By Candlelight
5. I Can Be Your Man
6. Where’d You Get My Number
7. Brand New Car
8. Is This Love?
9. Fantasies
10. Again
11. Get Back
12. 7 Weeks

Pip Blom - Is This Love? (with Alex Kapranos)


Pip Blom(フロントウーマンで、バンド名でもある)は、サード・アルバム『Bobbie』で、バンドを一新して再出発することを決意。アルバムで、彼女とバンドは、屈託のないシンセ・ポップへと方向転換している。以前のアルバムでは、Blomはギターで曲を書き、スタジオでのレコーディング・プロセスで最後の仕上げをすることにより、彼女のポップ・ドリームを実現することを望んでいた。しかし、『Bobbie』では、最初からシンセサイザーやコンピューターを使った作業をおこない、プロデューサーのDave McCrackenを共同作曲家として起用。自らのヴィジョンが完全に実現されるようにした。この新しい作業方法に没頭するため、Blomは、彼女の母国オランダで5日間ノンストップでスタジオに通い続け、集中的に創作活動を行った。その後、Jay-ZやKanye Westなどを手がけるMcCrakenに送られた楽曲は、明瞭さを増し、ニュー・アルバムを構成するタイトでパンチの効いたポップ・ヒッツへと削ぎ落とされた。



スポンサーサイト



2023-11-01 : Heavenly Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム