fc2ブログ

■IHSAHN | 伝説のバンド、エンペラーのフロントマン/チーフ・コンポーザー、イーサーンの8枚目のアルバム『イーサーン』が完成。予測不可能な奇才が、メロディのリンクした同じアルバムの2つのヴァージョン、メタルとオーケストラを同時リリース。



2024.2.21 ON SALE

伝説のバンド、エンペラーのフロントマン/チーフ・コンポーザー、イーサーンの8枚目のアルバム『イーサーン』が完成。予測不可能な奇才が、メロディのリンクした同じアルバムの2つのヴァージョン、メタルとオーケストラを同時リリース。


■アーテイスト:IHSAHN(イーサーン)
■タイトル:IHSAHN(イーサーン(メタル))
■品番:【通常盤】CNDL800232PJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
     【限定盤】CNDL800235PJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:【通常盤】未定 【限定盤】未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cervus Venator
2. The Promethean Spark
3. Pilgrimage To Oblivion
4. Twice Born
5. A Taste Of The Ambrosia
6. Anima Extraneae
7. Blood Trails To Love
8. Hubris And Blue Devils
9. The Distance Between Us
10. At The Heart Of All Things Broken
11. Sonata Profana


■アーテイスト:IHSAHN(イーサーン)
■タイトル:IHSAHN (ORCHESTRAL)(イーサーン(オーケストラル))
■品番:【限定盤】CNDL800238PJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cervus Venator Orchestral
2. The Promethean Spark Orchestral
3. Pilgrimage To Oblivion Orchestral
4. Twice Born Orchestral
5. A Taste Of The Ambrosia Orchestral
6. Anima Extraneae Orchestral
7. Blood Trails To Love Orchestral
8. Hubris And Blue Devils Orchestral
9. The Distance Between Us Orchestral
10. At The Heart Of All Things Broken Orchestral
11. Sonata Profana Orchestral

Ihsahn - PILGRIMAGE TO OBLIVION


Ihsahn - PILGRIMAGE TO OBLIVION (Orchestral)


Ihsahnは、2024年2月にニューアルバムをCandlelight Recordsからリリースする。ノルウェーのプログレッシヴ・メタルの先見者である彼は、8枚目のスタジオ作品で、創造的表現主義の領域をさらに押し広げた。このリリースは、メロディのリンクした同じアルバムの2つのヴァージョンを具現化する。1枚はメタル、もう1枚は完全なシンフォニックで、どちらも映画からの影響を受けた傑作であり、『Ihsahn』というシンプルで明確なタイトルがつけられている。彼の音楽的旅路はしばしば啓示的なものであった一方で、『Ihsahn』全体を通して示されたリズムと動きの見事なコントロールは、ソングライター/作曲家としての彼の仕事が最も集中し、自信に満ちたものであることを示している。自身がこれまで手がけた中で最も複雑なプロジェクトのひとつであると公言するこの巨大な試みは、自らが設計した迷宮のようなウサギの巣穴であり、野心のスケールの大きさは一目瞭然だ。完全なセルフ・プロデュースで、3年の歳月をかけて作曲されたこの作品は、メタル・ヴァージョンはJens Bogrenが、オーケストラ・ヴァージョンはJoel Dolliéがミックスし、両ヴァージョンともTony Lindgrenがマスタリングを担当した。また、Tobias Ørnes AndersenとTobias Solbakkがドラムとパーカッションで参加。Ihsahnの息子、Angell Solberg Tveitanが追加のパーカッション、Chris Baumがヴァイオリンをプレイ。アルバムのアートワークはRitxi Ostarizが手がけ、プロモーション用の写真はすべてAndy Fordが撮影した。


 

スポンサーサイト



2023-11-21 : Spinefarm Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム