fc2ブログ

■ED HARCOURT | マーキュリー・プライズにノミネートされる等、高い評価を博すイギリスのシンガーソングライター、エド・ハーコート。これまでの全てを凝縮しながらも新しい可能性を切り開いたニュー・アルバム『エル・マグニフィコ』、リリース。



2024.4.3 ON SALE

マーキュリー・プライズにノミネートされる等、高い評価を博すイギリスのシンガーソングライター、エド・ハーコート。これまでの全てを凝縮しながらも新しい可能性を切り開いたニュー・アルバム『エル・マグニフィコ』、リリース。


■アーティスト:ED HARCOURT(エド・ハーコート)
■タイトル:EL MAGNIFICO(エル・マグニフィコ)
■品番:DRCD001J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. 1987
2. Into The Loving Arms Of Your Enemy
3. Broken Keys
4. Strange Beauty
5. The Violence Of The Rose
6. Ghost Ship
7. Deathless
8. Anvils & Hammers
9. My Heart Can’t Keep Up With My Mind
10. At The Dead Of The World
11. Seraphina
12. El Magnifico

Strange Beauty


Ed Harcourtは2024年3月に自身のレーベル、Deathless Recordingsからニュー・アルバム『El Magnifico』をリリースする。2001年にマーキュリー賞にもノミネートされた『Here Be Monsters』でデビューしたHarcourtは、生々しい感情、非の打ちどころのないソングライティング、先見性のあるイマジネーションが融合した音楽を自身の名義で発表してきた。そして、ニュー・アルバム『El Magnifico』もまた、新たな何かに挑戦し、Ed Harcourtのレコードでありながらも、新鮮な報酬を求める意欲に満ちた作品へと仕上がった。アルバムは、イーストボーンのスタジオ、Echo Zooで、友人でありプロデューサーのDave Izumi Lynchの意見を取り入れて、最終的に完成。「トラックをたくさん聴かせたら、彼は『イエス、イエス、ノー、ノー』と言って、結局12曲になり、それを仕上げてミックスした」とHarcourtは振り返る。『El Magnifico』の精神は、Harcourtの最初の曲作りとレコーディングのアプローチに負うところが大きい。これは、彼が衝動に身を任せ、本能を無視しないように努めながら、創造的な自由を謳歌していたことを物語っている。「このアルバムで重要なことのひとつは、僕がこれまでやってきたこと全てを組み合わせたような感じがすると同時に、多くの新しい可能性を切り開いたということだ」とHarcourtは示唆する。




スポンサーサイト



2023-11-30 : [PIAS] :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム