fc2ブログ

■MR. BUNGLE | 禁断の世界へようこそ、、、マイク・パットン率いるアヴァンギャルド・メタル・バンド、奇跡の来日公演決定!スコット・イアンとデイヴ・ロンバードという怪物を従え、スラッシュ/クロスオーバーのマルチバースを生み出す!!



MR.BUNGLE(ミスター・バングル)

禁断の世界へようこそ、、、
マイク・パットン率いるアヴァンギャルド・メタル・バンド、奇跡の来日公演決定!
スコット・イアンとデイヴ・ロンバードという怪物を従え、スラッシュ/クロスオーバーの
マルチバースを生み出す!!

MR-BUNGLE-squqre.jpg

【東 京】 2/28(水) 豊洲PIT  18:00開場/19:00開演
【大 阪】 2/29(木) なんばHatch  18:00開場/19:00開演

企画・招聘・制作 ウドー音楽事務所:https://udo.jp/concert/MrBungle24

来日予定メンバー:
マイク・パットン(VO) FAITH NO MORE、FANTOMAS、TOMAHAWK他
トレイ・スプルーアンス(G)
トレヴァー・ダン(B)
スコット・イアン(G) ANTHRAX、S.O.D.
デイヴ・ロンバード(ds) 元SLAYER、GRIP INC. 、FANTOMAS他

BIOGRAPHY
 Mr. Bungleは1985年、Faith No Moreのフロントマンとして絶大な人気を誇るマイク・パットン(Vo)が、FNM加入前に高校の同級生たちと米カリフォルニア州ユーレカで結成。デモをリリース後、Warner Brosと契約。『Mr.Bungle』(1991年。リリース当時の邦題は『オペラ座の変人』 !! )、『Disco Volante』(1995年)、『California』(1999年)と3枚のアルバムをリリースする。ミクスチャーを超越したアヴァンギャルドな作風はカルト的な人気を誇るも2004年に解散。
 2019年8月、2020年2月に幾つかのショーを行うため、MR.BUNGLEはスラッシュ・メタル・バンドとして再結成されることがアナウンスされた。メンバーはオリジナルのマイク・パットン(Vo)、トレイ・スプルーアンス(G)、トレヴァー・ダン(B)にANTHRAXのスコット・イアン(G)、元SLAYERでマイクとはFANTOMASで活動を共にしたデイヴ・ロンバード(Ds)を加えた5人で、1986年に制作した伝説のデモ『The Raging Wrath of the Easter Bunny』の曲を演奏し、Warner Brosからリリースされた旧譜作品からは一切プレイしない旨をアナウンス。ショーはロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークの3都市限定で開催され、売り出された3公演のチケットはソールドアウトし、それぞれの都市での追加公演も即日完売した。最終的にロサンゼルスでもう一公演が追加され、計7公演が行われた。公演後、手応えを掴んだ彼らは『The Raging Wrath of the Easter Bunny』をプロフェッショナルなアルバムとして再レコーディングし、2020年秋、マイクのレーベルIpecac Recordingsからアルバムがリリースされる。伝説のハードコア・バンドS.O.D.の代表曲Speak English or Dieのカバーが世界をあっと驚かせ、ツアーでは各地のオーディエンスを熱狂させている。また、今年のツアーではMELVINS、BATTLESと“いかにも”で強力なゲスト迎えて行われた。
(S.O.D. 👉 ANTHRAXのスコット・イアン、チャーリー・ベナンテ、元ANTHRAX、NUCLEAR ASSAULTのダン・リルカ、M.O.D.のビリー・ミラノによるハードコア・スラッシュ・バンド。メタルとパンクのクロスオーバーの出発点!)
 そして、“最強ラインナップ”による“新生”Mr.Bungleのジャパン・ツアーが緊急決定。
最狂のパフォーマンスがここ日本で繰り広げられる。ヴェールに包まれた禁断の世界の扉がついに開く。
その先に見えるのは理想郷か混沌か?ぜひその目で、その耳で確かめていただきたい!






2020.10.30 ON SALE[世界同時発売]

2020年2月、スラッシュ・メタル・バンドとして再結成ライヴをおこなったマイク・パットン(フェイス・ノー・モア)率いるミスター・バングル。パットン、トレイ・スプルーアンス、トレヴァー・ダンのオリジナル・メンバーにスコット・イアン(アンスラックス)、デイヴ・ロンバード(元スレイヤー)を加えた彼らが、1986年に制作した伝説のデモをプロフェッショナルなアルバムとして再レコーディング。


■アーティスト:MR. BUNGLE(ミスター・バングル)
■タイトル:THE RAGING WRATH OF THE EASTER BUNNY DEMO(ザ・レイジング・ラス・オブ・ジ・イースター・バニー・デモ)
■品番:IPC226CDJ[国内流通仕様]
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、Trevor Dunnによる解説訳付
■収録曲目:
1. Grizzly Adams
2. Anarchy Up Your Anus
3. Raping Your Mind
4. Hypocrites / Habla Espanol O Muere
5. Bungle Grind
6. Methematics
7. Eracist
8. Spreading The Thighs of Death
9. Loss For Words
10. Glutton For Punishment
11. Sudden Death

Anarchy Up Your Anus


Bungle Grind


Mr. Bungle "Eracist" (Official Video)


●Mr. Bungleは1985年、米カリフォルニア州ユーレカで結成された。デモをリリース後、Warner Brosと契約。3枚のアルバムをリリースするも2004年に解散した。2019年8月、2020年2月に幾つかのショーを行うため、Mr. Bungleはスラッシュ・メタル・バンドとして再結成されることがアナウンスされた。メンバーはオリジナルのMike Patton(Vo)、Trey Spruance(G)、Trevor Dunn(B)にギターのScott Ian(Anthrax)、ドラムのDave Lombardo(元Slayer)を加えた5人。バンドが1986年に制作した伝説のデモ『The Raging Wrath of the Easter Bunn』の曲を演奏し、Warner Brosからリリースされたアルバムの曲は一切プレイしない旨がバンドからは発表されていた。ショーはロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークの3都市限定で開催され、売り出された3公演のチケットは即完。それぞれの都市で公演が追加されたが、それらも即完。最終的にロサンゼルスでもう一公演が追加され、計7公演が行われた。公演後、デモ『The Raging Wrath of the Easter Bunn』をプロフェッショナルなアルバムとして再レコーディングする為、バンドはスタジオへ入った。2020年秋にMike Pattonのレーベル、Ipecac Recordingsからアルバムがリリースされることも発表され、2020年6月にはThe Exploitedのカヴァー「U.S.A.」がリリースされた。
●世界同時発売、Trevor Dunnによる解説訳付




スポンサーサイト



2023-12-01 : Mr. Bungle :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム