fc2ブログ

■MIKADO KOKO | 日本のアウトサイダー・アヴァンギャルディスト、詩人、プロデューサー、ミカド・ココ。伝統に回帰したプログレッシヴ・アーティストによるピアノ・ソロ作品『PIANOINACAGE』、リリース。



2024.2.21 ON SALE

日本のアウトサイダー・アヴァンギャルディスト、詩人、プロデューサー、ミカド・ココ。伝統に回帰したプログレッシヴ・アーティストによるピアノ・ソロ作品『PIANOINACAGE』、リリース。


■アーティスト:MIKADO KOKO(ミカド・ココ)
■タイトル:PIANOINACAGE(PIANOINACAGE)
■品番:CAL010J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,600 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lotus Eater No.1
2. Lotus Eater No. 2
3. Lotus Eater No. 3
4. Piano in a Cage No. 1
5. Piano in a Cage No. 2
6. Piano in a Cage No. 3
7. The Garden No. 1
8. The Garden No. 2
9. The Garden No. 3
10. Fortuna No. 1
11. Fortuna No. 2
12. Fortuna No. 3
13. Fortuna Reprise

日本のアウトサイダー・アヴァンギャルディスト、詩人、プロデューサーであるMikado Kokoは、Caliban Soundsより、アルバム『PIANOINACAGE』を2月にリリースする。『PIANOINACAGE』は、伝統に回帰したプログレッシヴ・アーティストによるピアノ・ソロ作品だ。ミニマルでエモーショナルな作曲と熟練した技術によって、Kokoはノスタルジックなメロディを掘り起こし、現状に挑戦している。穏やかで優しい作品を作りながら、彼女は前進するために過去を振り返っているのだ。日本の伝統音楽の要素を取り入れたクラブ・プロデューサーとしてソロ・キャリアをスタートさせたKokoは、数多くのリリース、リミックス、コンピレーションを経て、現在は前衛的なポエトリー・リーディングとポスト・ジャンルの作曲に力を注いでいる。彼女は、Crass Recordsのリミックス・プロジェクト『Normal Never Was』にトラック「Asylum」を提出したことでPenny Rimbaud(レーベルの創設者)との関係を築き、このトラックは、ダンスフロアの巨人、Steve Aokiとともに、シリーズの第1弾に選ばれた。




スポンサーサイト



2023-12-04 : One Little Independent :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム