fc2ブログ

■MINA AGOSSI & AGE7 | フランスのシンガーソングライター、ミナ・アゴッシと、エレクトロ・ジャズ・グループ、AGE7のユニークなコラボレーション作。エレクトロ・ジャズのパワーと催眠術のようなメロディにあふれたアルバム『ロンリー・ホエールズ』、リリース。



2024.1.31 ON SALE

フランスのシンガーソングライター、ミナ・アゴッシと、エレクトロ・ジャズ・グループ、AGE7のユニークなコラボレーション作。エレクトロ・ジャズのパワーと催眠術のようなメロディにあふれたアルバム『ロンリー・ホエールズ』、リリース。


■アーティスト:MINA AGOSSI & AGE7(ミナ・アゴッシ&AGE7)
■タイトル:LONELY WHALES(ロンリー・ホエールズ)
■品番:ARCD06J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,600 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lonely Whales
2. All Music Is Jazz Music
3. Paris Fantaisie
4. I'll Be There (No matter What)
5. All Spontaneous
6. May I Sit?
7. I Am La Voyageuse
8. Telepathy

『Fabien Miedzianowski』はフランスのシンガーソングライター、Mina Agossiと、エレクトロ・ジャズ・グループ、AGE7のユニークなコラボレーション作品だ。伝説のピアニスト、Ahmad JamalはMina Agossiと彼女のジャズ界における素晴らしいキャリアについて、「彼女は歌姫だ」と語った。事実、Minaは、コントラバス、ドラム、ヴォーカルという異色のバンドを率いて30年以上にわたってワールド・ツアーを行い、サックスのレジェンド、Archie SheppやピアニストのAhmadも特別ゲストとして招いている。2020年、Minaはパリのエレクトロ・ミュージック・シーンを発見。Peter Gabriel、Chavan、Eddy Mitchellの元キーボード兼サウンド・デザイナーであるMarc Charriereと、彼の同僚でエレクトリック・ギター・プレイヤーで素晴らしい作曲家でもあるFabien Miedzianowskiが共同で結成し、ベースにMinaの長年のクリエイティヴなコラボレーターであるEric Jacotをフィーチャーしたバンド、AGE7と新たなコラボレーションを開始した。その結果、エレクトロ・ジャズのパワーと催眠術のようなメロディにあふれた『Fabien Miedzianowski』は完成した。




スポンサーサイト



2023-12-05 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム