fc2ブログ

■THE CLIENTELE | MAGNET「Top 25 Albums of 2023」、9位。ザ・クリアンテル『I AM NOT THERE ANYMORE(アイ・アム・ノット・ゼア・エニーモア)』、発売中。







2023.8.2 ON SALE

ロンドンをベースとするインディ・ポップ・バンド、ザ・クリアンテル。活動休止後にリリースされた前作から6年振りとなる自身6枚目のアルバム『アイ・アム・ノット・ゼア・エニーモア』、リリース。


■アーテイスト:THE CLIENTELE(ザ・クリアンテル)
■タイトル:I AM NOT THERE ANYMORE(アイ・アム・ノット・ゼア・エニーモア)
■品番:MRG807JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Fables of the Silverlink
2. Radial B
3. Garden Eye Mantra
4. Segue 4 (iv)
5. Lady Grey
6. Dying in May
7. Conjuring Summer In
8. Radial C (Nocturne for Three Trees)
9. Blue Over Blue
10. Radial E
11. Claire’s Not Real
12. My Childhood
13. Chalk Flowers
14. Radial H
15. Hey Siobhan
16. Stems of Anise
17. Through the Roses
18. I Dreamed of You, Maria
19. The Village Is Always on Fire

The Clientele - Blue Over Blue (Official Music Video)


The Clienteleは、2023年7月にMergeよりニュー・アルバム『I Am Not There Anymore』をリリースする。同作は、2017年の『Music for the Age of Miracles』(バンドにとって7年間の活動休止の後に届いた作品)に続く作品だ。パンデミックの影響、また、バンドが実験をするためのスペースを求めていたこともあり、2019年にスタートした新しいレコーディング・セッションは、2022年まで続けられた。「僕らはずっと、ギター・ミュージック以外の音楽にも興味があったんだ」とヴォーカル、作詞、ギターのAlasdair MacLeanが語る通り、今回は、ベーシストのJames HornseyとドラマーのMark Keenと共に、ポスト・バップ・ジャズ、コンテンポラリー・クラシック、エレクトロニック・ミュージックの要素が取り入れられた。「これまで、こうした要素は、ほんのわずかな形で、かすかな痕跡としてしか、僕らのサウンドの中に入り込むことができなかったんだ」とMacLeanは加える。




スポンサーサイト



2023-12-15 : Merge Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム