fc2ブログ

■NATION OF LANGUAGE | Rough Trade UK「Albums of the Year 2023」、1位に続き、タワーレコード渋谷店「ROCKバイヤーが選ぶ2023年間ベストTOP50!」も1位。ネイション・オブ・ランゲージ『STRANGE DISCIPLE(ストレンジ・ディサイプル)』、発売中。



nation of languag_tower shibuya1560

nation of languag_tower shibuya2560

nation of languag_tower shibuya3560





2023.9.20 ON SALE 

前作『ア・ウェイ・フォワード』が高い評価を獲得した米ブルックリンのシンセ・ポップ・バンド、ネイション・オブ・ランゲージ。ニック・ミリザー(LCDサウンドシステム、ホーリー・ゴースト!)のプロデュースによるサード・アルバム『ストレンジ・ディサイプル』、リリース。


■アーティスト:NATION OF LANGUAGE(ネイション・オブ・ランゲージ)
■タイトル:STRANGE DISCIPLE(ストレンジ・ディサイプル)
■品番:PIASR1421CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Weak In Your Light
2. Sole Obsession
3. Surely I Can't Wait
4. Swimming in the Shallow Sea
5. Too Much, Enough
6. Spare Me the Decision
7. Sightseer
8. Stumbling Still
9. A New Goodbye
10. I Will Never Learn

Nation of Language - Weak In Your Light (Daniel Avery Remix)


Nation of Language - Stumbling Still


Nation of Language - Weak In Your Light


Nation of Languageがニュー・アルバム『Strange Disciple』を9月、[PIAS]よりリリースする。バンドにとって『Strange Disciple』は、パンデミックによって封鎖された場所以外で完全に制作され、発表される初のアルバムで、グルーヴのある曲と弾むようなベースラインが中心となっている。また、ツアーで目にすることになるとは思ってもみなかった新しい場所を探検する興奮が、作品には反映されている。アルバムのプロデューサーであるNick Millhiser(Holy Ghost!、LCD Soundsystem)のイースト・ウィリアムズバーグにあるスタジオでレコーディングされた『Strange Disciple』は、Nation of Languageがこの1年間、ライヴの合間に自宅で過ごしている間に完成した。過去2作とは異なり、今回は、バンド・メンバーのIan Devaney、Aidan Noell、Alex MacKayが、ステージ上で最も説得力のあるクリエイティヴな選択を考えることができ、ニュー・ウェイヴ、ポストパンク、シンセを駆使したサウンドを新たな熱意をもって拡張させた。

「彼らは現代のシンセ・ポップのクラシックを届けた」- NME(★★★★★)
「アートスクールに通うブルックリンの人々が、Cut Copy、Bloc Party、Yeah Yeah Yeahsのような2000年代のインディ・ダンス・アーティストの対して、80年代の有名なアーティストと同じように好意的な思い出を持っているかもしれない、ということを、さりげなく思い出させてくれる」- Pitchfork





スポンサーサイト



2023-12-22 : Play It Again Sam :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム