fc2ブログ

■ROYAL THUNDER | Metal Hammer「50 Best Albums of 2023」、10位。ロイヤル・サンダー『REBUILDING THE MOUNTAIN(リビルディング・ザ・マウンテン)』、発売中。







2023.7.19 ON SALE

米ジョージア州の人気ハード・ロック・トリオ、ロイヤル・サンダーが復活。6年振りとなるフォース・アルバム『リビルディング・ザ・マウンテン』、リリース。


■アーティスト:ROYAL THUNDER(ロイヤル・サンダー)
■タイトル:REBUILDING THE MOUNTAIN(リビルディング・ザ・マウンテン)
■品番:SPINE800022PJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Drag Me
2. The Knife
3. Now Here No Where
4. Twice
5. Pull
6. Live To Live
7. My Ten
8. Fade
9. The King
10. Dead Star

音楽においても、人生においても、2度目のチャンスはめったにない。最初のチャンスを逃さないように設定された生態系では、やり直しが効くことはほとんどない。2023年、Royal Thunderのメンバーほど、そのことを実感しているものは存在しないかもしれない。主要メンバーを失い、ついには過剰なまでの重圧で完全に崩壊した米ジョージア州の人気トリオは、再結成され、6年ぶりのアルバムを携えて帰ってきた。ヴォーカル/ベースのMlny Parsonz、ギターのJosh Weaver、ドラムのEvan Diprimaにとっては、この4枚目のアルバムのタイトル『Rebuilding the Mountain』が、全てを物語っている。2018年初頭にバンドを脱退したDiprimaにとって、今作は待望の帰郷となる。WeaverとParsonzは、2020年のパンデミックの真っ只中、遠距離でDiprimaと再会した。彼らは約1年間、オンラインでデモや曲のアイデアを交換。最終的に一緒に同じ部屋に入り、このアルバムを書き上げた。アトランタのWest End Soundでレコーディングされたこのアルバムは、Royal ThunderとTom Tapleyの共同プロデュースで、TapleyがとMiles Landrumがエンジニアリングを担当。バンドがスタジオでライヴ・レコーディングをするのはこれが初めてであった。




スポンサーサイト



2024-01-04 : Spinefarm Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム