fc2ブログ

■MOLLY LEWIS | モリー・ルイス、2月21日発売のデビュー・アルバム『ON THE LIPS(オン・ザ・リップス)』より、「Crushed Velvet」を公開。

Molly Lewis - Crushed Velvet

Molly Lewis - Crushed Velvet (Official Audio)







2024.2.21 ON SALE

2枚のEPが好評を博したロサンゼルスのホイッスラー(口笛吹き)、モリー・ルイス。トム・ブレネック(メナハン・ストリート・バンド、チャールス・ブラッドリー、エイミー・ワインハウス)のプロデュースによる待望のデビュー・アルバム『オン・ザ・リップス』、ジャグジャグウォーよりリリース。


■アーティスト:MOLLY LEWIS(モリー・ルイス)
■タイトル:ON THE LIPS(オン・ザ・リップス)
■品番:JAG439JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. On The Lips
2. Lounge Lizard
3. Crushed Velvet
4. Slinky
5. Moon Tan
6. Silhouette
7. Porque Te Vas
8. Cocosette
9. Sonny
10. The Crying Game

Molly Lewis - Lounge Lizard (Official Video)


●魅惑的なホイッスラー(口笛吹き)、Molly Lewisはデビュー・アルバム『On The Lips』を2月にJagjaguwarからリリースする。この1年、MollyはMark RonsonとAndrew Wyattと共に、『Barbie』のサウンドトラックを手がけ、シャネル、グッチ、エルメスといったファッション・ハウスに、その類まれな才能を提供。Weyes Bloodのツアーもサポートした。『On The Lips』は、プロデューサーのThomas Brenneck(Menahan Street Band、Charles Bradley、Amy Winehouse)とパサディナのスタジオ、Diamond Westでレコーディングされた。セッションはオープン・ドアのポリシーを持ち、アルバムの全10曲にわたって、Nick Hakim、ラテン・グラミー賞にノミネートされたブラジルのギタリスト、Rogê、BadbadnotgoodのLeland WhittyとChester Hansen、チカーノ・ソウル・グループのThee Sacred Souls、エクスペリメンタル・ジャズ・ピアニストのMarco Benevento、El Michels AffairのLeon Michels等、名高いミュージシャンが次々と参加した。アルバムには2曲のカヴァーを収録。一つは、Dave Berryの1960年代のポップ・スタンダード「The Crying Game」で、もう一つは、1974年のJeanetteの「Porque Te Vas」だ。
●ロサンゼルスをベースとし、オーストラリアで育ったホイッスラー(口笛吹き)、Molly Lewisは、2015年にMasters of Musical Whistling(マスターズ・オブ・ミュージカル・ホイッスリング)を受賞して以来、La Femme、Sébastien Tellier、Dr. Dre等と共演。高い需要を誇るコラボレーターとなり、世界各地でプレイ。LewisのベースであるロサンゼルスのCafé Mollyでは、彼女の多様なインスピレーションを紹介するイベントが行われ、John C. Reilly、Karen O、Mac DeMarco等がこれまでにも出演している。これまでにリリースされた2枚のEP(2022年の『Mirage』と2021年の『The Forgotten Edge』)は、New York Times、NPR、CBS Sunday Morning等で紹介され、絶賛された。




スポンサーサイト



2024-01-18 : Jagjaguwar :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム