fc2ブログ

■TUSKS | ロンドンを拠点に活動するエレクトロニック・ソングライター/プロデューサー、エミリー・アンダーヒルことタスクスの新作が完成。深く響くエレクトロニック・ポップ10曲によるサウンドスケープ『ゴールド』、ワン・リトル・インディペンデントよりリリース。



2024.4.17 ON SALE

ロンドンを拠点に活動するエレクトロニック・ソングライター/プロデューサー、エミリー・アンダーヒルことタスクスの新作が完成。深く響くエレクトロニック・ポップ10曲によるサウンドスケープ『ゴールド』、ワン・リトル・インディペンデントよりリリース。


■アーティスト:TUSKS(タスクス)
■タイトル:GOLD(ゴールド)
■品番:TPLP1614CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Wake
2. Adore
3. Artificial Flame
4. Tainted Plates
5. The Way
6. Read The Room
7. Strangers
8. Gold
9. Body Ache
10. Cold Storm

Tusks - Adore


2017年の『Dissolve』、2019年の『Avalanche』という2枚のアルバムに続き、ロンドンを拠点に活動するエレクトロニック・ソングライター/プロデューサーのEmily UnderhillことTusksが3作目を携えて帰ってきた。『Gold』は2023年4月、One Little Independentからリリースされる。アルバムは、数ヶ月をかけてゆっくりと形になっていった。半分はロンドンの真ん中にある自宅で、半分は曲の多くがインスピレーションを得たデヴォンへの2回の一人旅で制作された。Tusksは、トッテナムのTen87やサウスエンドのSS2 Recordingといったスタジオで、プロデューサーのTom Andrewsと組んでトラックに命を吹き込んだ。シンセを多用し、感情を揺さぶる天国のようなヴォーカル・ハーモニーを重ねたこのアルバムは、緻密な構成のもと、綿密にプロデュースされ、カタルシスを与えてくれる。至福に満ちたアンビエントなもの、刺激的な関心を促すもの、そして、ゆったりとした怒涛の展開まで、深く響くエレクトロニック・ポップ10曲によるサウンドスケープが揺れ動く。Tusksはデビュー早々、Sigur RósやExplosions In The Skyと比較され、2枚のアルバムは多くのメディアで高い評価を獲得。世界中の幅広いオーディエンスから支持されるようになった。これまでにKhurangbin、Ásgeir、Bear's Den、Submotion Orchestraをサポート。2020年初頭、初のヨーロッパとイギリスでのヘッドラインツアーに乗り出した。




スポンサーサイト



2024-01-19 : One Little Independent :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム