fc2ブログ

■JUNIOR MARVIN | ボブ・マーリーのバンド、ザ・ウェイラーズの音楽監督兼ギタリスト、ジュニア・マーヴィン。「ロンドンの若きジミ・ヘンドリックス」謳われた彼が、ニュー・アルバム『ハッピー・ファミリー』をリリース。



2024.3.6 ON SALE

ボブ・マーリーのバンド、ザ・ウェイラーズの音楽監督兼ギタリスト、ジュニア・マーヴィン。「ロンドンの若きジミ・ヘンドリックス」謳われた彼が、ニュー・アルバム『ハッピー・ファミリー』をリリース。


■アーティスト:JUNIOR MARVIN(ジュニア・マーヴィン)
■タイトル:HAPPY FAMILY(ハッピー・ファミリー)
■品番:FLAT2010CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Brother
2. Rastafari
3. Message of Love
4. Midnight Rockers
5. Lord Have Mercy
6. Reggae Rock
7. Your Messages (Are Games)
8. Love Will (Never Let You Down)
9. Let Me Tell You Something
10. Always & Forever
11. Take Control
12. Happy Family
13. One Love
14. Fight Them Back (With Love)

Junior Marvinは、Bob Marleyのアイコニックなバンド、The Wailersの音楽監督兼ギタリストであり、偉大なレゲエ・ミュージシャンとして広く知られている。Juniorのニュー・アルバム『Happy Family』は、Bob Marleyの長編伝記映画『One Love』の劇場公開と同時にリリースされる。この映画でJunior役を演じるのは、音楽アーティストでもある実の息子、Davoだ。また、『Happy Family』からの最初のシングルは、Juniorが新たにレコーディングした「One Love」となる。Junior Marvinはジャマイカで生まれ、ロンドンで育ち、1977年のバレンタインデーにTuff Gongのアイコンと出会い、「ロンドンの若きJimi Hendrix」と謳われた。MarleyはすぐにJuniorをリード・ギタリストとして自分のバンドに誘い、Marleyが亡くなるまで最も親しい友人のひとりとなった。Juniorのギター・プレイはMarleyに多大な影響を与え、彼の音楽性は「Could You Be Loved」(Marleyがオリジナルを書きMarleyに提供)、「Waiting in Vain」、「Buffalo Soldier」、「The Heathen」、「One Love」、「Jamming」といったMarleyの代表曲ではっきりと聴くことができる。また、Junior Marvinはレゲエだけにとどまらず、Stevie WonderやSteve Winwood等とも共演している。




スポンサーサイト



2024-01-19 : [PIAS] :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム