fc2ブログ

■BOECKNER | カナダの至宝、ウルフ・パレードのダン・ベックナーのソロ・デビュー・アルバムが完成。ランドール・ダン(サンO)))、サーストン・ムーア、アイスエイジ他)のプロデュースによる『ベックナー!』、サブ・ポップよりリリース。ゲスト:マット・チェンバレン(パール・ジャム)、ブラッド・レイナー(メディスン)、ジェレミー・ゴーデット(キーウィJr.)。



2024.3.20 ON SALE

カナダの至宝、ウルフ・パレードのダン・ベックナーのソロ・デビュー・アルバムが完成。ランドール・ダン(サンO)))、サーストン・ムーア、アイスエイジ他)のプロデュースによる『ベックナー!』、サブ・ポップよりリリース。
●ゲスト:マット・チェンバレン(パール・ジャム)、ブラッド・レイナー(メディスン)、ジェレミー・ゴーデット(キーウィJr.)


■アーティスト:BOECKNER(ベックナー)
■タイトル:BOECKNER!(ベックナー!)
■品番:SP1505CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lose
2. Ghost in the Mirror
3. Wrong
4. Don’t Worry Baby
5. Dead Tourists
6. Return to Life
7. Euphoria
8. Holy Is the Night

Boeckner - Lose (Official Video)


2024年3月15日、Daniel Boeckner(Wolf Parade、Operators、Divine Fits、Handsome Furs)のソロ・デビュー作『Boeckner!』がリリースされる。アルバムには、ハイライトとなる「Euphoria」、「Dead Tourists」、そして、ファースト・シングルとなる希望に満ちたシンセ・ロッカー「Lose」を含む全8曲が収録される。制作はニューヨークのCircular Ruinでおこなわれ、Randall Dunnがプロデュース、エンジニア、ミックスを担当。ブルックリンでHeba Kadryがマスタリングを行った。また、Pearl JamのみならずDavid BowieやFiona Appleとの仕事でも知られるMatt Chamberlain(ドラム)、MedicineのBrad Laner(ヴォーカル・アレンジ、ギター)、レーベルメイトであるKiwi Jr.のJeremy Gaudet(「Dead Tourists」を共作)がフィーチャーされている。「このレコードは自伝のようなものだ。Atlas Strategicのシンセの爆発、Operatorsの豊潤なシンセ、Handsome Fursのノイズ・ギター、そして、StockhausenからTom Waitsまで、あらゆるものから同時に影響を受けている」とBoecknerは語る。




スポンサーサイト



2024-01-26 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム