fc2ブログ

■L'RAIN | ジャンル・ベンディングに活躍するブルックリンの新進気鋭マルチ・アーティスト、ラ・レインが初来日公演を開催。最新アルバム『I KILLED YOUR DOG(アイ・キルド・ユア・ドッグ)』、発売中。



GGHUs4FacAA5bGz.jpg

ニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリスト/コンポーザー/パフォーマーのタジャ・チークによる新進気鋭のプロジェクト、ラ・レインが初来日公演をビルボードライブで開催!幼い頃より音楽に親しみ、クラシックピアノやチェロ、ベースなど様々な楽器と触れ合いながら育つ。2017年にセルフタイトル・アルバム『L'Rain』でデビューを飾り、2021年には2ndアルバム『Fatigue』をリリース。ソウル、サイケデリア、ミュージック・コンクレートなど数々のジャンルをコラージュのように混ぜ合わせた実験的なサウンドが世界中から高く評価され、The Wire年間ベストアルバム1位(2021)、またPitchfork年間ベストアルバム2位(2021)を獲得した。昨年の3rdアルバム『I Killed Your Dog』のリリースや、ニューヨークのアート施設でのキュレーターを務めるなど、多岐に渡る活躍でアーティストとしての深みを増し続けるラ・レイン。唯一無二のジャンル・ベンディングなスタイルで、まさに新時代を象徴する存在と呼ぶにふさわしい彼女の初来日公演は見逃し厳禁だ。
※アーティスト名のカナ表記はロレインも可

5/20(Mon)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00
5/21(Tue)1st Stage Open 17:00 Start 18:00 / 2nd Stage Open 20:00 Start 21:00

詳細:http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=14827&shop=1





2023.10.13 ON SALE[世界同時発売]

マルチインストゥルメンタリスト、コンポーザー、パフォーマー、キュレーターとして高く評価されているタジャ・チークの音楽プロジェクト、ラ・レイン。The Wireの年間ベストアルバム1位/Pitchforkの年間ベストアルバム2位を獲得した前作から約2年、待望のサード・アルバム『アイ・キルド・ユア・ドッグ』、リリース。


■アーティスト:L’RAIN(ラ・レイン)
■タイトル:I KILLED YOUR DOG(アイ・キルド・ユア・ドッグ)
■品番:MEX346-1[LP/輸入盤/黒]、MEX346-0[LP/輸入盤/限定カラー盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Sincerity Commercial
2. Our Funeral
3. Pet Rock
4. I Hate My Best Friends
5. I Killed Your Dog
6. All the Days You Remember
7. 5 to 8 Hours a Day (WWwaG)
8. Sometimes
9. r(EMOTE)
10. Uncertainty Principle
11. Oh Wow, a Bird!
12. Knead Bee
13. Monsoon of Regret
14. Clumsy
15. What’s That Song?
16. New Year’s UnResolution

L'Rain - Pet Rock (Official Video)


●マルチインストゥルメンタリスト、コンポーザー、パフォーマー、キュレーターのL'Rain(Taja Cheek)がサード・アルバム『I Killed Your Dog』をリリースする。悲しみとアイデンティティという過去作のテーマをもとに書き下ろした『I Killed Your Dog』は、最も愛する人を傷つけることの意味を考察している。「いつものように、私は矛盾の世界を思い描いている。官能的で、たぶんセクシーで、でも恐ろしくて、奇妙な」とCheekは説明する。傷心の中、成熟した視点から書かれた『I Killed Your Dog』は、2021年のアルバム『Fatigue』でL'Rainが築き上げた音世界を、説得力のある新たな軌道に乗せている。「アンチ・ブレイクアップ」のレコードとCheekが形容する同作は、愛という普遍的なポップ・テーマを出発点とし、大胆で、生意気で、ちょっと極悪非道でさえある。『I Killed Your Dog』は、曲作りに対するL'Rainの触覚的なアプローチの結晶である。このアルバムはまた、初期のシンセサイザーの電気的な夢と失敗に対する暗黙の問いかけでもあり、ロック・ミュージック的な手法、アメリカにおける黒人音楽としてのフォークの系譜、そして実験的なギター・バンドで演奏してきたCheek自身の経歴も公然と弄んでいる。具体的な内容は見えないかもしれないが、『I Killed Your Dog』は、L'Rainのプリズムレンズを通して人生の大きな感情を体験するよう誘っている。拾った音の断片のようにつなぎ合わされたL'Rainは、規律的な分類に抵抗し、その代わりに自己の混乱した全容を映し出す実践へと向かっている。
●長年のコラボレーターであるAndrew LappinとBen Chapoteau-Katzと共に、CheekはL'Rainをバンドと個人の区別を曖昧にする変幻自在の存在へと発展させた。悲しみについての抽象的な瞑想から始まったL'Rainは、2010年代初頭にCheekが属していたニューヨークのDIY音楽コミュニティの解散と、母Lorraineの死去の時期に遡る。L'Rainという名は、母親へのオマージュであると同時に、彼女自身の貪欲な分身であるL'(lahアポストロフィ)へのオマージュとして考案され、その後、彼女は腕にタトゥーを入れた。NPRで絶賛され、The Wireの年間ベストアルバム1位、Pitchforkの年間ベストアルバム2位を獲得した2021年のアルバム『Fatigue』は、L'Rainを新たなステージへと押し上げると同時に、実験的で芸術的な空間における彼女の地位をさらに確固たるものにした。




スポンサーサイト



2024-02-15 : L'Rain :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム