fc2ブログ

■CALEB LANDRY JONES | テレビ番組や映画で活躍する俳優として知られるケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、4枚目のアルバムが完成。ライヴ・パフォーマンスに焦点を当て制作されたこれまでで最もヘヴィな作品『ヘイ・ゲイリー、ヘイ・ドーン』、セイクリッド・ボーンズよりリリース。



2024.4.10 ON SALE

テレビ番組や映画で活躍する俳優として知られるケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、4枚目のアルバムが完成。ライヴ・パフォーマンスに焦点を当て制作されたこれまでで最もヘヴィな作品『ヘイ・ゲイリー、ヘイ・ドーン』、セイクリッド・ボーンズよりリリース。


■アーティスト:CALEB LANDRY JONES(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)
■タイトル:HEY GARY, HEY DAWN(ヘイ・ゲイリー、ヘイ・ドーン)
■品番:SBR340JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hey Dawn
2. Too Sharp to Be My Carrot
3. The Moonkey Light
4. Spot a Fly
5. Corn Mine
6. Your Favorite Song
7. Hey Gary
8. The Bonzo Bargain
9. Spider in the Trees
10. Masandoia
11. He Sued His Wife
12. Useless
13. The Pageant Thieves

Caleb Landry Jones - Corn Mine (Official Video)


Caleb Landry Jonesは、『Get Out』、『Twin Peaks: The Return』、『X-Men: First Class.』といった著名なテレビ番組や映画で活躍する俳優としてよく知られている。しかし、彼のミュージシャンとしての才能は、スクリーンを離れても開花している。2024年4月、Jonesは4枚目のアルバム『Hey Gary, Hey Dawn』を長年の本拠地であるSacred Bonesからリリースする。マルチインストゥルメンタリストとして知られるJonesは、プログレの境界を行き来する複雑でシネマティック作品を作っているが、最新作ではライヴ・パフォーマンスに焦点を当て、新境地を開拓した。実際、これまで自身の音楽キャリアに欠けていたライヴ・ステージを念頭に置いて、Jonesは意図的に『Hey Gary, Hey Dawn』をデザインした。そのサウンドは、これまでで最もヘヴィなもので、彼の特徴である万華鏡のようなシンフォニーの中に、パンクやグランジの要素をほのめかす音のタペストリーが織り込まれている。また、カルテットを含む20人以上の才能あるミュージシャンがアルバムに参加。多ジャンルをシームレスに横断するこのダイナミックなトラック集に、深みと複雑さを加えている。




スポンサーサイト



2024-02-17 : Sacred Bones :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム