fc2ブログ

■TEXAS & SPOONER OLDHAM | イギリスで最も愛されるバンドの一つテキサスと、ロックの殿堂入りを果たすスプーナー・オールダムのジョイント・アルバムがリリース。テキサスのヒット曲を新たなフォーマットでレコーディングした『ザ・マッスル・ショールズ・セッションズ』、リリース。



2024.4.3 ON SALE

イギリスで最も愛されるバンドの一つテキサスと、ロックの殿堂入りを果たすスプーナー・オールダムのジョイント・アルバムがリリース。テキサスのヒット曲を新たなフォーマットでレコーディングした『ザ・マッスル・ショールズ・セッションズ』、リリース。


■アーティスト:TEXAS & SPOONER OLDHAM(テキサス&スプーナー・オールダム)
■タイトル:THE MUSCLE SHOALS SESSIONS(ザ・マッスル・ショールズ・セッションズ)
■品番:PIASLL224CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Halo (The Muscle Shoals Sessions)
2. Mr Haze (The Muscle Shoals Sessions)
3. Summer Son (The Muscle Shoals Sessions)
4. Say What You Want (The Muscle Shoals Sessions)
5. Keep On Talking (The Muscle Shoals Sessions)
6. The Conversation (The Muscle Shoals Sessions)
7. In Demand (The Muscle Shoals Sessions)
8. Would I Lie To You (The Muscle Shoals Sessions)
9. Let’s Work It (The Muscle Shoals Sessions)
10. Black Eyed Boy (The Muscle Shoals Sessions)
11. Everyday Now (The Muscle Shoals Sessions)
12. I Don’t Want A Lover (The Muscle Shoals Sessions)
13. In Our Lifetime (The Muscle Shoals Sessions)
14. Save The Last Dance (The Muscle Shoals Sessions)

Texas & Spooner Oldham - Say What You Want (The Muscle Shoals Sessions)


1989年から2023年までのキャリアを網羅した『The Very Best Of 1989 - 2023』をリリースし、グラストンベリーのピラミッド・ステージで傑出したセットを披露した2023年のあと、Texasはアメリカの伝説的ソングライター&ピアニストのSpooner Oldhamは、初のジョイント・アルバム『The Muscle Shoals Sessions』を[PIAS]からリリースする。2022年夏、アラバマ州マッスル・ショールズにある有名なスタジオ、Fame Recordingでレコーディングされたアルバムには、Texasの12曲の大ヒット曲と2曲のカヴァー(Charles and Eddieの「Would I Lie To You」とThe Driftersの「Save The Last Dance」)が収録されている。Sharleen Spiteriのソウルフルな声に導かれ、Spooner Oldhamの繊細なピアノ・ラインが添えられたこれらの楽曲は、この編成でシンプルに輝き、不朽の名曲としての価値を証明している。2009年にロックの殿堂入りを果たしたSpooner Oldhamは、その圧倒的な才能でアメリカのソウル・ミュージックを形作ってきた。サザン・ソウルの草創期が終わると、Oldhamはピアノやオルガンをプレイし、その才能を他のアーティストのために発揮した。「I Don’t Want A Lover」をレコーディングし、チャートの8位を記録してから34年、イギリスで最も愛されているバンドのひとつであるTexasは、その後10枚のスタジオ・アルバムを制作。世界中で4,000万枚以上のレコードを売り上げた。




スポンサーサイト



2024-02-17 : [PIAS] :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム