fc2ブログ

■GIRL AND GIRL | オーストラリアのバンド、ガール・アンド・ガールのデビュー・アルバムが完成。バーク・リード(コートニー・バーネット、ジュリア・ジャックリン)のプロデュースによる『コール・ア・ドクター』、サブ・ポップよりリリース。



2024.5.29 ON SALE

オーストラリアのバンド、ガール・アンド・ガールのデビュー・アルバムが完成。バーク・リード(コートニー・バーネット、ジュリア・ジャックリン)のプロデュースによる『コール・ア・ドクター』、サブ・ポップよりリリース。


■アーティスト:GIRL AND GIRL(ガール・アンド・ガール)
■タイトル:CALL A DOCTOR(コール・ア・ドクター)
■品番:SP1606CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. INTRO
2. Call A Doctor
3. Hello
4. Maple Jean and the Anthropocene
5. Oh Boy!
6. Suffocate
7. Mother
8. You’ll Be Alright
9. Comfortable Friends
10. Our Love (Ours Only)
11. OUTRO

Girl and Girl - Hello (Official Video)


2024年5月、オーストラリアのバンド、Girl and Girlがデビュー・アルバム『Call A Doctor』をリリースする。このアルバムは、彼らが2023年にデジタル・リリースした8曲入りEP『Divorce +』に続くもので、「All I See」と「Dance Now」という傑出したシングルが収録されている。フロントパーソンのKai James(Vo/G)と彼のおば、Liss(Dr)、そして、長年の友人であるJayden Williams(G)とFraser Bell(B)で構成されるバンドは、メルボルンにある2階建ての工業団地、Sundowner Soundでアルバムのレコーディングを実施。プロデューサーのBurke Reid(Courtney Barnett、Julia Jacklin)と2週間連続でマラソン・セッションを行った。『Call A Doctor』の11曲は、壮大なギター・エピックや軽妙なアコースティック・シャッフル、スパイキーなパンクや、伝説的レーベル、K Recordsの愛すべき素朴なインディ・ポップまで、文字通りJamesの個人史から抜き出したものだ。「このレコードは、頭の中に閉じこもりすぎていて、そこから抜け出そうとしている個人のことを歌っている」とJamesはアルバムの全体的な展望を語る。しかし、このアルバムが私たち自身の内面にある不安なトピックを扱っているとしても、Girl and Girlの音楽がいかに生命力に溢れているかを強調することは重要だ。事実、『Call A Doctor』には、図太く大胆なユーモアのセンスや、暗闇の中の紛れもない明るさがあり、リスナーとして引き込まれないわけにはいかない。




スポンサーサイト



2024-02-23 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム