fc2ブログ

■FIELD MUSIC AND THE NASUWT RIVERSIDE BAND | Field Music、ダラム鉱山労働者協会(Durham Miners’ Association/DMA)の結成にインスパイアされ、NASUWT Riverside Bandのミュージシャンと共演したアルバム、『Binding Time』をリリース。【RECORD STORE DAY】



2024.4.20 ON SALE

Field Music、ダラム鉱山労働者協会(Durham Miners’ Association/DMA)の結成にインスパイアされ、NASUWT Riverside Bandのミュージシャンと共演したアルバム、『Binding Time』をリリース。【RECORD STORE DAY】


■アーティスト:FIELD MUSIC AND THE NASUWT RIVERSIDE BAND
■タイトル:BINDING TIME
■品番:ADD1-016LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Binding Time
2. Busy at His Play
3. The Death of Blind Davy
4. Londonderry
5. Never Pity Me
6. Two Murders
7. After Hepburn's Union
8. A Guardian at the Stables
9. Landless Forever
10. Ranter's Prayer

2024年のレコード・ストア・デイにて、Field Musicは、ダラム鉱山労働者協会(Durham Miners’ Association/DMA)の結成にインスパイアされ、NASUWT Riverside Bandのミュージシャンと共演したアルバム、『Binding Time』をリリースする。『Binding Time』の曲は、もともとDurham Brass Festivalの依頼で書かれたもので、2021年7月にDMAの本拠地であるレッドヒルズでプレイされる予定だった。残念ながら、コヴィッドの制限によりこの演奏は実現できず、結局、2022年の夏にダラムのGala Theatreで初演されることになった。この公演の後、PeterとDavidはサンダーランドにあるスタジオで曲のレコーディングに取り掛かった。『Binding Time』は、John Griersonのドキュメンタリーのライヴの伴奏として書かれた2015年の『Music for Drifters』、第一次世界大戦の社会的/技術的余波を検証した2021年の『Making a New World』に続く、社会史をテーマにしたField Musicのリリースを完成させるものである。




スポンサーサイト



2024-02-24 : [PIAS] :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム