fc2ブログ

■J. BERNARDT | ベルギーの国民的インディ・ロック・バンド、バルタザールのフロントマン、イェンテ・デプレのソロ・プロジェクト、ジェイ・バーナード。7年ぶりとなるセカンド・アルバム『コンティーゴ』をリリース。



2024.5.22 ON SALE 

ベルギーの国民的インディ・ロック・バンド、バルタザールのフロントマン、イェンテ・デプレのソロ・プロジェクト、ジェイ・バーナード。7年ぶりとなるセカンド・アルバム『コンティーゴ』をリリース。


■アーティスト:J. BERNARDT(ジェイ・バーナード)
■タイトル:CONTIGO(コンティーゴ)
■品番:PIASR1495CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rio
2. Taxi
3. Don’t Get Me Wrong
4. Last Waltz
5. Contigo
6. Matter Of Time
7. Mayday Call
8. Left Bathroom Sink
9. I’m The Ghost You Forgot
10. Our Love Was Easy
11. Free

J. Bernardt - Taxi (Official Video)


Balthazarの中心人物、Jinte Deprezのソロ・プロジェクト、J. Bernardtがセカンド・スタジオ・アルバム『Contigo』を2024年5月にPlay It Again Samからリリースする。スペイン語で「あなたとともに(with you)」を意味する『Contigo』は、ドラマティックで説得力のある色彩豊かな作品群だ。アルバムはドラマに満ちており、スタジオの名手であり、音楽の発明家であり、シンガーでもあるDeprezは、豪華なメロディー、ヴォーカル、プロダクションを使って、この作品に生命を吹き込んだ。『Contigo』は、ショック、悲しみ、怒り、否定、傷、受容など、別れのあらゆる段階を探求しており、その過程で「悪質なまでにロマンチック」である。クラシックの訓練を受けたヴァイオリニストであるDeprezは、『Contigo』のすべてのオーケストレーションを担当。シンガー、ソングライター、楽器奏者、アレンジャー、プロデューサー、エンジニア、プログラマーである彼は、ある意味ゼネラリストである。前作『Running Days』のサウンドがエレクトロニクスによって形作られたのに対し、新作『Contigo』は昔ながらのバンド・ベースとなっている。




スポンサーサイト



2024-03-01 : Play It Again Sam :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム