fc2ブログ

■KEELEY FORSYTH | 英オールダム出身のシンガー、作曲家、女優、キーリー・フォーサイス。女優のみならず、コンテンポラリー・ミュージックにおけるユニークで妥協のない新しい存在として注目を浴びる彼女が、サード・アルバム『ザ・ホロウ』をリリース。ゲスト:マシュー・ボーン、コリン・ステットソン。



2024.5.15 ON SALE

英オールダム出身のシンガー、作曲家、女優、キーリー・フォーサイス。女優のみならず、コンテンポラリー・ミュージックにおけるユニークで妥協のない新しい存在として注目を浴びる彼女が、サード・アルバム『ザ・ホロウ』をリリース。
●ゲスト:マシュー・ボーン、コリン・ステットソン


■アーティスト:KEELEY FORSYTH(キーリー・フォーサイス)
■タイトル:THE HOLLOW(ザ・ホロウ)
■品番:CD13-56J[CD/国内流通仕様]
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Answer
2. The Hollow
3. Come And See
4. Eve
5. Turning
6. A Shift
7. Slush
8. Drag Me Down
9. Do I Breathe
10. In The Corner
11. Horse
12. Creature

Keeley Forsythは英オールダム出身のシンガー、作曲家、女優だ。90年代半ばからゴールデンタイムのテレビに頻繁に登場するようになった彼女は、ここ数年、コンテンポラリー・ミュージックにおけるユニークで妥協のない新しい存在として、異例のキャリアを築いてきた。「乾いて、美しい」(Pitchfork)、「驚くばかり」(Uncut)、「ここ数年で最も注目に値する」(The Sunday Times)と評されたKeeleyのデビューLP『Debris』(2020年)と、続く『Limbs』(2022年)は、Nico、Beth Gibbons、Aldous Harding、Nick Cave、Anohni、Scott Walker.と比較され、満場一致での絶賛を浴びた。Keeleyのノース・ヨークシャーの家を囲む荒涼とした不吉な風景は、彼女の3枚目のLP『The Hollow』に宿っているようだ。Matthew BourneとColin Stetsonをフィーチャーし、プロデューサーに再びRoss Downesを迎えたこの作品で、彼女は自らの声と音楽、その両方を広げようと努めた。宗教音楽、ミニマリズムのポスト・クラシカル、ダーク・アンビエント、映画や演劇のサウンドトラックの要素を取り入れながら、彼女はヴォーカルを重ねて室内合唱団のようにし、ピッチ・シフトやその他のデジタル処理を施して、明瞭な意思表示からつぶやくような無感覚な発声へと移行させた。




スポンサーサイト



2024-03-01 : FatCat Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム