fc2ブログ

■YOUBET | ニック・ロベットによるブルックリンのプロジェクト、ユーベット。サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりデビュー・アルバム『ウェイ・トゥ・ビー』をリリース。



2024.5.15 ON SALE

ニック・ロベットによるブルックリンのプロジェクト、ユーベット。サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりデビュー・アルバム『ウェイ・トゥ・ビー』をリリース。


■アーティスト:YOUBET(ユーベット)
■タイトル:WAY TO BE(ウェイ・トゥ・ビー)
■品番:HAR176CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Carsick
2. Way to Be
3. Nurture
4. Seeds of Evil
5. Alive to You
6. Do
7. Deserve
8. Lost
9. Peel
10. Trauma
11. Vacancy
12. Still

2024年5月、ソングライター、Nick Llobetによるブルックリンのプロジェクト、youbetはデビュー・アルバム『Way To Be』をSub Pop傘下のHardly Artよりリリースする。収録曲は全てNick Llobetにより書かれ、プロデュースもLlobet自身が担当。ミックスはAdam Brisbin、マスタリングはMacro SoundでAmar Lalが手掛けた。南フロリダで育ったLlobetは、幼い頃からギターを習い、クラシック、ブルース、クラシック・ロック、フラメンコなどあらゆるジャンルに手を出した。やがて、Llobetはブルックリンに移り住むが、社会不安とインポスター症候群に蝕まれ、曲作りを完全に放棄しようと考えていた。しかし、Patti Smithとの偶然の出会いが、個人的にも芸術的にもLlobetが生まれ変わるきっかけとなった。そして、名字をもじったyoubetとしてパフォーマンスをスタートさせた。その後、「1本の映画を作るような膨大な労力を費やした仕事だった」とLlobetが語る通り、これまでに書いた曲の歌詞、レコーディング、アレンジを綿密に練り直し、アルバムを完成させた。その過程で、Julian Fader(Ava Luna)、Adam Brisbin(Buck Meek)、Daniel Silesらのコラボレーターが作業に加わった。『Way To Be』の12曲は、言葉遊びと皮肉たっぷりのユーモアを駆使して、機能不全に陥った人間関係、後悔、自信やその欠如、クィアネス、自己発見を斜めに探求している。エッジがファジーで、遊び心と運動性のあるアレンジに満ちたこの作品は、魅惑的なyoubetの世界への架け橋となる。




スポンサーサイト



2024-03-22 : Hardly Art :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム