fc2ブログ

■SQÜRL | ジム・ジャームッシュとカーター・ローガンによるユニット、スクワール。ダダイストのパイオニア、マン・レイの映画作品を音で探求し、音楽と映画を融合させた魅惑的なプロジェクト『ミュージック・フォー・マン・レイ』をリリース。



2024.5.22 ON SALE

ジム・ジャームッシュとカーター・ローガンによるユニット、スクワール。ダダイストのパイオニア、マン・レイの映画作品を音で探求し、音楽と映画を融合させた魅惑的なプロジェクト『ミュージック・フォー・マン・レイ』をリリース。


■アーティスト:SQÜRL(スクワール)
■タイトル:MUSIC FOR MAN RAY(ミュージック・フォー・マン・レイ)
■品番:SBR341JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Starfish
2. Leave Me Alone
3. The Return
4. Castle of Dice

Jim Jarmusch and Carter Logan(SQÜRLの創設メンバー)が、ダダイストのパイオニア、Man Rayの映画作品を音で探求し、音楽と映画を融合させた魅惑的なプロジェクトで帰ってきた。SQÜRLの『Music For Man Ray』は2024年5月にSacred Bonesからリリースされる。過去8年間、SQÜRLは、パリのCentre Pompidou、ロンドンのQueen Elizabeth Hall、シカゴ美術館といった一流の会場で、Rayの短編映画に合わせたライヴ演奏でをオーディエンス魅了してきた。彼らの活動の頂点は、Man Rayが初めて映画製作に着手してから100周年にあたる2023年春に、リストアされた『Return to Reason』がカンヌ国際映画祭でプレミア上映されたことにあった。Womanray(Marieke Tricoire)とCinenovo(Julie Viez)のプロデュースによる『Return to Reason』は、Man Rayの4本のサイレント短編映画、『Étoile de mer』(1928)、『Emak bakia』(1926)、『Le Retour á la Raison』(1923)、『Les Mysteres du Château de Dé』(1929)をアンソロジーとして展開し、それぞれSQÜRLのオリジナル・スコアと組み合わされている。




スポンサーサイト



2024-03-28 : Sacred Bones :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム