fc2ブログ

■THE JOY | 南アフリカはハマーズデールの5人組アカペラ・グループ、ザ・ジョイ。アリシア・キーズやジェニファー・ハドソンにも絶賛される彼らが、トランスグレッシヴ・レコードよりデビュー・アルバムをリリース。



2024.6.26 ON SALE

南アフリカはハマーズデールの5人組アカペラ・グループ、ザ・ジョイ。アリシア・キーズやジェニファー・ハドソンにも絶賛される彼らが、トランスグレッシヴ・レコードよりデビュー・アルバムをリリース。


■アーティスト:THE JOY(ザ・ジョイ)
■タイトル:THE JOY(ザ・ジョイ)
■品番:TRANS795CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Uhlenge
2. Amaqatha Amancane
3. Mama ka Nomthandazo
4. Bayang'khethela
5. Mama uleli Kanjani
6. Ngiphuphe Ngilele
7. Mashaya kancane
8. uBaba Uthwelekanzima
9. You Complete Me
10. Amandla ka Moya
11. Jesu

The Joy - You Complete Me (Official Video)


南アフリカ出身の5人組アカペラ・グループ、The Joyは、2023年後半にPaul EpworthのChurch Studiosにてワンテイクで録音され、フィルムにも収められたセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリースする。ズールー族の伝統であるアカペラが民族の文化的アイデンティティの中心である南アフリカのハマーズデールでは、真に注目を集めるためには、構成要素の総和というものを超越しなければならない。しかし、10代の少年として初めて一緒に歌うPastor(Ntokozo Bright Magcaba)、Duzie(Melokuhle Mkhungo)、Guduza(Sphelele Hlophe)、Sthombe(Phelelani Sithole)、Marcus(Sanele Ngcobo)には、立ち止まって考える理由はない。ハマーズデールでは、Ladysmith Black Mambazoは何十年もの間、崇拝されてきた。グラミー賞を受賞した彼らの成功は、Isicathamiya Music(イシカタミア・ミュージック)の魔法が、それが栄えたタウンシップに限定されないという事実を証明するものだ。確かに、The JoyはLadysmith Black Mambazoを聴いて育ったが、そのハーモニーは別のヴォーカルの伝統、Mbube(ムブーベ)を思わせる。ムブーベとは「獅子」を意味し、歌い出すと獅子のようなパワーを発揮する。リード・ヴォーカルのDuzieは、その系譜を受け継いでいるようだ。Alicia KeysとJennifer Hudsonは彼らのファンであると公言。Jenniferは彼らを「私のお気に入りのグループ」と呼び、自身のアメリカのトークショーに招待した。




スポンサーサイト



2024-03-30 : Transgressive Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム