fc2ブログ

■ANGÉLICA GARCIA | ロサンゼルスのポップ・エクスペリメンタリスト、アンジェリカ・ガルシア。ブレイク作となった前作から4年、自身3枚目となるアルバム『ジェメロ』をパルチザン・レコードよりリリース。プロデュース:カルロス・アレバロ(チカーノ・バットマン)。



2024.6.12 ON SALE

ロサンゼルスのポップ・エクスペリメンタリスト、アンジェリカ・ガルシア。ブレイク作となった前作から4年、自身3枚目となるアルバム『ジェメロ』をパルチザン・レコードよりリリース。
●プロデュース:カルロス・アレバロ(チカーノ・バットマン)


■アーティスト:ANGÉLICA GARCIA(アンジェリカ・ガルシア)
■タイトル:GEMELO(ジェメロ)
■品番:PTKF3036-2J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Reflexiones
2. Color De Dolor
3. Juanita
4. Ángel [eterna]
5. Mírame
6. Y Grito
7. El Que
8. Intuición
9. Gemini
10. Paloma

Angelica Garcia - Color De Dolor


Angélica Garcia - Juanita (Official Music Video)


Angélica Garcia - Y Grito


Angélica Garcia - El Que


ロサンゼルスのポップ・エクスペリメンタリスト、Angélica Garciaは2024年6月、Partisan Recordsからのデビュー・アルバム『Gemelo』(英語では「Twin」と訳される)をリリースする。この作品は、年末のランキングで何度も取り上げられ、NPRのタイニー・デスクへの出演にもつながった2020年のブレイク作、『Cha Cha Palace』に続くアルバムとなる。『Gemelo』はCarlos Arévalo(Chicano Batman)がプロデュースし、ヴァージニアで1ヵ月半かけてレコーディングされた。そこでAngélicaは、新鮮なポップ作家の視点を発見し、それを活用。ボーダーレスな音楽を創造し、文化的な束縛から解き放たれ、英語で歌うことがアメリカン・ミュージックを創るための前提条件であるという概念に挑戦した。エルモンテでメキシコ人とエルサルバドル人の両親のもとで育ったGarciaは、ずっと音楽に囲まれて生きてきた。母親はホット100でトップ40に入るヒットを飛ばしたアーティストで、継父は神父になる前はA&Rの仕事をしていた。今、彼女の背後には風のような成長と探求があり、Garciaは自己の最も明確で完全なヴィジョンに到達している。




スポンサーサイト



2024-03-31 : Partisan Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム