FC2ブログ

■Tennis/デンバー出身の同級生夫婦デュオ、テニスが2ndアルバム『ヤング・アンド・オールド』で日本デビュー!(Qetic)

Tennis-24-Table-BW.jpg

アメリカ西部有数の世界都市・デンバー出身の夫婦デュオ、テニス。「そよ風のようなポップ・ソングが詰まった魅力のあるアルバム」とThe Wall Street Journal に評され、全世界で高い評価を獲得した彼らのデビュー・アルバム『ケイプ・ドリー』は、2011年1月にリリースされた。メンバーは、ギタリストのパトリック・ライリーとヴォーカル/キーボードのアライナ・ムーア、夫婦である二人は、このアルバムの成功と、世界ツアーの後に、当初はただの“ベットルーム・レコーディング・プロジェクト”だったテニスが、“バンド”になったことを自覚したのだ。

そんな中、2ndアルバム『ヤング・アンド・オールド』で日本デビューが決定!! ウォッシュト・アウトやネオン・インディアンなどのリリースでも知られる<よしもとアール・アンド・シー>より、4月18日(水)に日本リリース! いまやアメリカを代表するバンドとなったザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニーがプロデュースしたという期待作で、満を持して日本デビューを飾った。

テニスのデビュー・アルバム『ケイプ・ドリー』が特定の時間と知覚の物語であるならば、このデンバーのグループのセカンド・アルバム『ヤング・アンド・オールド』は、その正反対となる。というのも、『ケイプ・ドリー』は、デンバーの大学で知り合ったバンドメンバーでもあり、夫婦でもあるパトリック・ライリーとアライナ・ムーアの航海の記録を年代順に記録したもので、世間に発表されることを目的としたものではかった。一方、この『ヤング・アンド・オールド』には、発表されることを目的として2人が書いた曲が収録されているのだ。ナッシュビルでザ・ブラック・キーズのドラマー、パトリック・カーニーとレコーディングされた今作は、知覚と感情のより壮大な景色を描いている。

こうして完成した2ndアルバム『ヤング・アンド・オールド』だが、本国では2012年2月にスピリチュアライズドやヤックなども擁する<Fat Possum Records>からリリースされ、ビルボードのヒートシーカーズ・チャートで初登場1位を記録した。各メディアから寄せられたコメントはこちら。

続きは;

>>>http://www.qetic.jp/news/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E5%87%BA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E5%90%8C%E7%B4%9A%E7%94%9F%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%AA%E3%80%81%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%81%8C2nd%E3%82%A2/79019/






スポンサーサイト



2012-04-18 : Tennis :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム