FC2ブログ

■Philip Perkins / ザ・レジデンツでの活動でも知られるフィリップ・パーキンスの1985年にリリースされたアルバム『ドライヴ・タイム』がキャプチャード・トラックスより再発[リマスタリング]。



ザ・レジデンツでの活動でも知られるフィリップ・パーキンスの1985年にリリースされたアルバム『ドライヴ・タイム』がキャプチャード・トラックスより再発[リマスタリング]。

■アーティスト:PHILIP PERKINS(フィリップ・パーキンス)
■タイトル:DRIVE TIME(ドライヴ・タイム)
■発売日:2013年11月20日

品番:BD004CDJ[国内流通仕様]/価格:2,310円(税込)/その他:国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。


■収録曲目:
1. Rainy 3rd Street
2. At Home And Away
3. Noise Organ
4. Xmas Party
5. Ella
6. Mechanical Piano Parade
7. On The Park
8. At The Machine
9. Eastchester Parade
10. The Onion
11. Radio Dream (London)
12. Street Conversation
13. Hardanger
14. Squeak Opening
15. Grieg Park
16. Shanty
17. Bearing
18. Guitar Hero
19. Hotel TV (LA)
20. Jig
21. Lions
22. Fire

フィリップ・パーキンス(1951年生まれ)は、Robert MullenやDavid Fosterとアートとモーション・グラフィックを学び、"Blue" Gene Tyrannyとのコラボレーションで知られる。彼は多くの、ロック、カントリー、エクスペリメンタル・ミュージックのバンドでプレイし、The Residentsではミュージシャンとしてだけではなく、映画撮影技師&照明デザイナーとして活動した。『ドライヴ・タイム』は元々は1985年にリリースされた作品で、朝早くのAMラジオに代わる音楽として作曲された22曲が収録されている。まさに「通勤者」をターゲットとしたアルバムだ。アーティスト本人によりリマスタリング。


スポンサーサイト



2013-10-01 : Captured Tracks :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム