fc2ブログ

■John Gold / ウェスト・コーストのクラシック・ロックを受け継ぐロサンゼルスをベースに活動するシンガーソングライター、ジョン・ゴールド。ヴェイグラント移籍第1弾となる通算3枚目のアルバム『ア・フラワー・イン・ユア・ヘッド』が完成。



ウェスト・コーストのクラシック・ロックを受け継ぐロサンゼルスをベースに活動するシンガーソングライター、ジョン・ゴールド。ヴェイグラント移籍第1弾となる通算3枚目のアルバム『ア・フラワー・イン・ユア・ヘッド』が完成。

■アーティスト:JOHN GOLD(ジョン・ゴールド)
■タイトル:A FLOWER IN YOUR HEAD(ア・フラワー・イン・ユア・ヘッド)
■発売日:2014年3月19日

品番:VRJ661[国内流通仕様]/価格:¥2,000+税 ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。


【収録曲目】
1. Skyscraper
2. Thursday
3. The Flower in My Head
4. Honeymade
5. Interlude
6. We Get High
7. Augusta Vail
8. Baby It’s Your Life
9. The Vampire’s Kiss
10. The Loop

ロサンゼルスをベースに活動するシンガーソングライター、ジョン・ゴールドは、快活で個性のあるインディー・ポップの宝石のような曲を巧みに作る。Josh Ritter、Rufus Wainwright、M. Ward等とともに、Crosby, Stills & Nash、Joni Mitchell、 Harry Nilssonといったウェスト・コーストのクラシック・ロックを受け継ぐ存在だ。ニュー・ヨークに少し住んだ後、ジョンはハリウッドのアパートに移り、そこでほぼ10年もの間、曲を作り続けてきた。2002年にファースト・アルバム『These Are Color Days』、2004年にセカンド・アルバム『Eastside Shake』をリリース。『さよなら、僕らの夏』(2004年公開のアメリカ映画。原題は『MEAN CREEK』)やTVドラマ『Weeds』でも彼の楽曲は使用されたりした。2010年、ジョン・ゴールドはVagrant Recordsと契約。Scott Seiver(Pete Yorn)がプロデュースをおこない、Shawn Everett(Weezer、Phantom Planet、Simon Dawes)がミックスを担当したサード・アルバム『ア・フラワー・イン・ユア・ヘッド』を完成させた。




スポンサーサイト



2014-03-05 : Vagrant Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム