■Pujol / ローファイでハイエナジーなロックンロールを提供する米テネシー州のダニエル・プジョルによるプロジェクト、プジョルの新作が完成。元…アンド・ユー・ウィル・ノウ・アス・バイ・ザ・トレイル・オブ・デッドのドニ・シュローダーをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム。



ローファイでハイエナジーなロックンロールを提供する米テネシー州のダニエル・プジョルによるプロジェクト、プジョルの新作が完成。元…アンド・ユー・ウィル・ノウ・アス・バイ・ザ・トレイル・オブ・デッドのドニ・シュローダーをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム。

■アーティスト:PUJOL(プジョル)
■タイトル:KLUDGE(クラッジ)
■発売日:2014年5月28日

品番:LBJ-204CDJ[国内流通仕様]/価格:¥2,000 +税 /その他:国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。


■収録曲目:
1. Judas Booth
2. Manufactured Crisis Control
3. Pitch Black
4. Circles
5. Dark Haired Suitor
6. Post Grad
7. Sacred Harp BFK
8. No Words
9. Spooky Scary
10. Small World
11. Youniverse

[Pitch Black]


テネシー州タラホーマの小さな町で育ったダニエル・プジョルは、ローファイでハイエナジーなロックンロールを提供するシンガー/ギタリストだ。長続きせずに直ぐにバラバラになってしまうようなバンドでの活動を望まないダニエルは、2009年にプジョルを結成した。新しい曲が出来た時、都度、一緒にプレイできるミュージシャンを見つけてレコーディングをおこない、サウンドのフレッシュさを保つようにしたのだ。こうしたアプローチは非常に効果的で、2009年には何枚かの7インチをInfinity Cat Recordingsよりリリース。2010年にはジャック・ホワイト(ザ・ホワイト・ストライプス)のレーベル、サード・マンよりライヴEP他をリリースした。こうして2009年から2011年にかけてプジョルは色々な形で10以上の作品をリリース。2011年にはアルバム『X File On Main Street』もリリースした。また、地元ナッシュヴィルのミュージシャンはもちろん、色々なミュージシャンとコラボレートし、Ted Leo & The Pharmacistsとの2011年のツアーでは、ポリスのスチュワート・コープランドがドラムをミッチ・ジョーンズ(アメリカン・アイドルのウィナー、テイラー・ヒックスのバンドでベースをプレイ)がベースをプレイした。一方、プジョルはSaddle Creekと契約。EP『Nasty, Brutish, And Short』をリリース後、2012年にはオフィシャルのデビュー・アルバム『United States Of Being』をリリースした。2013年に入ると、元…アンド・ユー・ウィル・ノウ・アス・バイ・ザ・トレイル・オブ・デッドのドニ・シュローダーをプロデューサーに迎え、当『クラッジ』のレコーディングを開始。2014年3月にはアルバムから「Pitch Black」が公開された。




スポンサーサイト
2014-04-11 : Saddle Creek :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム