■Beans On Toast / 英エセックス出身のフォーク・シンガー、ビーンズ・オン・トーストの新作が完成。自分で曲を書きレコーディングをしてプレイをするのはもちろん、プレス用の写真、マーチャンダイズ、アートワーク、ビデオ他、全てを自身で手掛ける真の意味でのDIYアーティストの6枚目のアルバム。



2014.12.3 ON SALE

BEANS ON TOAST
“THE GRAND SCHEME OF THINGS”

ビーンズ・オン・トースト『ザ・グランド・スキーム・オブ・シングス』
■品番:XMR098CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Folk Singer
2. The War on War
3. Fuck You Nashville
4. The Chicken Song
5. Stinging Nettles
6. Lizzy’s Cooking
7. A Whole Lot of Loving
8. Flying Clothes Line
9. All I see is Wagamama
10. NOLA Honeymoon
11. NYE

「Lizzy’s Cooking」


英エセックス出身のシンガーソングライター、ビーンズ・オン・トーストは平均的なフォーク・シンガーではない。モダンなワンマンバンドで、自分で曲を書きレコーディングをしてプレイをするのはもちろん、プレス用の写真も自分で撮り、マーチャンダイズやアートワークも自分で作り、ビデオも自分で録っている。彼は真の意味でのDIYなのだ。ビーンズ・オン・トーストはロンドンのフォーク・シーンで2005年より活動を開始した。2007年にはグラストンベリー・フェスティヴァルに出演。その時以来、同フェスティヴァルには毎年出演している。2008年にはHammersmith ApolloでおこなわれたKate Nashのライヴをサポート。2009年にMumford & SonsのBen Lovettをプロデューサーに迎えたデビュー・アルバム『Standing On A Chair』をリリースした。50曲も収録された当アルバムにはEmmy The Great、Frank Turner、The Holloways等がゲスト参加した。2010年にはセカンド・アルバム『Writing On The Wall』、2011年にはサード・アルバム『Trying To Tell The Truth』をそれぞれリリース。2012年にはWembley ArenaでおこなわれたFrank Turnerのライヴをサポートし、4枚目のアルバム『Fishing For A Thank You』をリリースした。2013年には5枚目のアルバム『Giving Everything』をリリースし、2014年にはThe O2 ArenaでおこなわれたFrank Turnerのライヴを再びサポートした。当『The Grand Scheme Of Things』は自身6枚目のアルバムとなる。





スポンサーサイト
2014-10-22 : Xtra Mile Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム