■The Retrospective Soundtrack Players / 「自分たちが好きな昔の映画や本のサウンドトラックを作る」というコンセプトから生まれたバンド、ザ・レトロスペクティヴ・サウンドトラック・プレイヤーズ。 約2年ぶりとなるサード・アルバム『イッツ・ア・ワンダフル・クリスマス・キャロル』が完成。



2014.12.3 ON SALE

THE RETROSPECTIVE SOUNDTRACK PLAYERS
“IT’S A WONDERFUL CHRISTMAS CAROL”

ザ・レトロスペクティヴ・サウンドトラック・プレイヤーズ『イッツ・ア・ワンダフル・クリスマス・キャロル』
■品番:XMR096CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Theme From ‘It’s A Wonderful Christmas Carol’
2. I’m Sleeping This Christmas
3. It’s A Wonderful Life
4. Bah Humbug!
5. The Guardian Angel
6. The Ghost Of Christmas Past (I’m A Coward)
7. The Ghost Of Christmas Present (no Ego)
8. The Ghost Of Christmas Yet To Come (I Can’t Be Anybody Else)
9. Christmas Day
10. Every time A Bell Rings An Angel Gets Its Wings
11. No Man Is Poor Who Has Friends

英国出身。メンバーはKyle D Evans(Lead Vox/Acoustic Guitar)、Neil Elliott(Guitar/Trumpet/Lap Steel)、Kelvin Jenkins(Guitar/Vox)、Paul Butler(Keys/Trumpet)、Ben Ottesen(Bass)、Elliott Gregg(Drums/Percussion/Vox)の6人。パンク、ロック、フォーク、ポップ他、様々なジャンルのサウンドを鳴らすバンドで、「自分たちが好きな昔の映画や本のサウンドトラックを作る」というコンセプトから生まれたバンドだ。2010年、フランク・ターナーが自身の7インチ『Try This At Home』をリリースをする際、そのBサイドに未契約のバンドの楽曲を収録するという企画をおこなったが、その時に彼らの楽曲が採用され注目を集めた。2011年、カントリー/アメリカーナ的なサウンドのデビュー・アルバム『Cool Hand Luke』をリリース。当アルバムはDonn Pearceが原作でPaul Newmanが主演した映画”Cool Hand Luke”をベースとした。2012年にはパンク/ポップ/ロック的なサウンドのセカンド・アルバム『The Catcher In The Rye』をリリース。当アルバムはSalingerの思春期の欲求不満の物語をベースとした。当『It’s A Wonderful Christmas Carol』は彼らのサード・アルバムで、映画””It’s A Wonderful Life”とDickensの小説””A Christmas Carol”をベースとしている。





スポンサーサイト
2014-10-22 : Xtra Mile Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム