■Dutch Uncles / 英マンチェスターのニューウェイヴ・バンド、ダッチ・アンクルズの4枚目のアルバムが遂に完成。メディアからも大きな評価を得る自身の「ポップ」をより深化させたニュー・アルバム『オー・シャダー』リリース。



2015.3.4 ON SALE

英マンチェスターのニューウェイヴ・バンド、ダッチ・アンクルズの4枚目のアルバムが遂に完成。メディアからも大きな評価を得る自身の「ポップ」をより深化させたニュー・アルバム『オー・シャダー』リリース。
DUTCH UNCLES
“O SHUDDER”

ダッチ・アンクルズ『オー・シャダー』
■品番:MI0351CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,000+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Babymaking
2. Upsilon
3. Drips
4. Decided Knowledge
5. I Should Have Read
6. In n Out
7. Given Thing
8. Don’t Sit Back (Frankie Said)
9. Accelerate
10. Tidal Weight
11. Be Right Back

Dutch Uncles - In n Out


2008年に英マンチェスターのマープルで結成されたニューウェイヴ・バンド、ダッチ・アンクルズは、そのマスポップなサウンドがメディアから高い評価を獲得している。2009年、バンドは独Tapete Recordsよりデビュー・アルバム『Dutch Uncles』をリリース。英デビュー・シングルとなる「The Ink」をリリース後、Memphis Industries(ザ・ゴー!チーム、ザ・ピペッツ、トーキョー・ポリス・クラブ他)と契約。2011年にセカンド・アルバム『Cadenza』をリリースし、同年のレディング/リーズ・フェスティヴァルへも出演。ベスティヴァルとラティチュードではステージのヘッドライナーも務め、ワイルド・ビースツのヨーロッパ・ツアーのサポートもおこなった。2013年にはサード・アルバム『Out Of Touch In The Wild』をリリースし、パラモアのUKツアーをサポート。パラモアのテイラー・ヨークは自身のアルバム『Paramore』は彼らからから大きな影響を受けている、と語っている。当『O Shudder』はバンドの4枚目のアルバムで、ウェールズとサルフォードで長年のコラボレーター、Brendan Williamsとともにレコーディングされた。「以前の作品よりよりパーソナルでダイレクトで、妊娠への内省、テロリズム、スクールディスコ、離婚、健康への恐怖、性機能障害、求職についての作品だ」とリード・シンガーのDuncan Wallisが語る当作品には、リヴァプールの3人組、Stealing Sheepもフィーチャーされている。




スポンサーサイト
2014-12-05 : Memphis Industries :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム