■Hop Along / 米フィラデルフィアのフリーク・フォークのカルテット、ホップ・アロングの新作が完成。 各メディアが2015年に最も期待するアルバムの一枚に上げるジョン・アグネロ(ソニック・ユース、ダイナソーJR他)をプロデュースに迎え制作されたセカンド・アルバム。



2015.5.6 ON SALE

HOP ALONG
“PAINTED SHUT”

ホップ・アロング『ペインテッド・シャット』
■品番:LBJ-218CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,000+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
01. The Knock
02. Buddy in the Parade
03. Horseshoe Crabs
04. Waitress
05. Happy to See Me
06. Texas Funeral
07. Powerful Man
08. Well-Dressed
09. I Saw My Twin
10. Sister Cities

Hop Along - Waitress


 ホップ・アロングは米フィラデルフィアのフリーク・フォークのカルテットだ。メンバーはFrances Quinlan(V/G)、Mark Quinlan(D)、Tyler Long(B)、Joe Reinhart(G)。元々は、バンドの中心メンバーのFrancesが高校生だった2004年に、アコースティックのフリーク・フォークのソロ・プロジェクトとして始まった。当時は”Hop Along, Queen Ansleis”という名のもと活動しており、このアーティスト名で2005年の夏にアルバム『Freshman Year』をリリースした。3年後の2008年、Francesの兄弟であるMark Quinlanがこのプロジェクトに加わり、2009年にはTyler Longが加わった。これを機にプロジェクト名は短縮され”Hop Along(ホップ・アロング)”となり、Francesのソロからバンドへと変更した。バンドとなったホップ・アロングは2009年にEP『Wretches』をリリース。2012年にはファースト・アルバム『Get Disowned』をリリースし、2014年にサドル・クリーク・レコーズと契約をした。
 当『ペインテッド・シャット』は3年振りとなる2枚目のアルバムで、現在のメンバーでバンドとして作り上げた初めての作品だ。共同プロデュースはソニック・ユース、ダイナソーJR、カート・ヴァイル他を手掛けたことでも知られるJohn Agnello(ジョン・アグネロ)で、レコーディングとミックスも彼が行っている。Paste誌などが2015年に最も期待されるアルバムの1枚にあげるなどアルバムには大きな期待が持たれている。





スポンサーサイト
2015-03-20 : Saddle Creek :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム