■Steve Gunn and the Black Twig Pickers / 卓越したソングライティングとギタープレイを披露するスティーヴ・ガン&オールド・タイム・ミュージックの生きる歴史ザ・ブラック・トゥイグ・ピッカーズ。現在のアメリカン・トラディショナル・フォークのキーとなるアーティストの奇跡のコラボレーション・アルバム『シーズナル・ハイアー』、リリース。



■アーティスト:STEVE GUNN & THE BLACK TWIG PICKERS(スティーヴ・ガン・アンド・ザ・ブラック・トゥイグ・ピッカーズ)
■タイトル:SEASONAL HIRE(シーズナル・ハイアー)
■発売日:2015年4月22日

品番:THRILLJ386[国内流通仕様]/価格:¥2,000+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。


■収録曲目:
1. Dive For The Pearl
2. Don’t Let Your Deal Go Down
3. Cardinal 51
4. Trailways Ramble
5. Seasonal Hire

スティーヴ・ガンとザ・ブラック・トゥイグ・ピッカーズは現在のアメリカン・トラディショナル・フォークのキーとなるアーティストだ。スティーヴ・ガンはブルックリンで活動するギタリスト、ソングライター&プロデューサー。GHQのメンバーとして知られる一方、様々なミュージシャンとのコラボレーションもおこない、その中にはマイケル・チャップマンやジャック・ローズも含まれる。2007年にセルフ・タイトルのファースト・アルバムをリリースし、2012年にはカート・ヴァイルのバンドのメンバーとしてワールド・ツアーに参加。2013年にはアルバム『Time Off』、2014年にはSteve Gunn / Mike Cooper名義でアルバム『Cantos de Lisboa』をリリースし、目下の最新アルバム『ウェイ・アウト・ウェザー』(2014年)はピッチフォークで8点を獲得するなど大きな評価を獲得している。一方、ザ・ブラック・トゥイグ・ピッカーズはアラバマ州モンゴメリーとウェストバージニア州グリーンブライア出身のメンバーからなる4人組のアパラチアン・フォークのバンドで、Thrill Jockey、VHF Records、Beautiful Happinessといったレーベルから数々の作品をリリース。この『シーズナル・ハイアー』は、2013年にリリースされた7"『Lonesome Valley』に続く彼らにとっての初めてのフルレングスでのコラボレーション作品だ。アコースティックな環境下でスティーヴ・ガンの瞑想的なギターとザ・ブラック・トゥイグ・ピッカーズのオールド・タイムのインストゥルメンテイションが絶妙に融合する様を聴くことができる。2007年のソロ・デビューから卓越したソングライティングとギタープレイを披露するスティーヴ・ガンと忘れ去られたトラディショナルな曲をプレイし続けるオールド・タイムの音楽の生きる歴史ザ・ブラック・トゥイグ・ピッカーズの奇跡のコラボレーションなのだ。




スポンサーサイト
2015-04-08 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム