FC2ブログ

■Chris Stamey / The dB'sのクリス・ステイミーの2年振りの新作『ユーフォリア』が完成。 ノーマン・ブレイク(ティーンエイジ・ファンクラブ)、パット・サンソン(ウィルコ)、ミッチ・イースター他がサポートとして参加。 ライアン・アダムスによって書かれた楽曲も収録された待望のニュー・アルバム。



2015.7.2 ON SALE

The dB'sのクリス・ステイミーの2年振りの新作『ユーフォリア』が完成。
ノーマン・ブレイク(ティーンエイジ・ファンクラブ)、パット・サンソン(ウィルコ)、ミッチ・イースター他がサポートとして参加。
ライアン・アダムスによって書かれた楽曲も収録された待望のニュー・アルバム。


CHRIS STAMEY
“EUPHORIA”

クリス・ステイミー『ユーフォリア』
■品番:CD-YEP-2441J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Universe-sized Arms
2. Where Does the Time Go?
3. Invisible
4. Make Up Your Mind
5. Euphoria
6. Awake in the World
7. Dear Valentine
8. When the Fever Breaks
9. You Are Beautiful
10. Rocketship

Chris Stamey - "Universe-sized Arms" (Official Audio)


Chris Stamey - "Invisible" (Official Audio)


クリス・ステイミーは米ノースカロライナのチャペル・ヒル出身のミュージシャン、シンガーソングライター、プロデューサーだ。アレックス・チルトンやミッチ・イースターとプレイした後、1978年にパワーポップ・バンド、The dB'sをピーター・ホルサップルと共に結成。『Stands For Decibels』(1981)『Repercussion』(1982)と2枚のアルバムをリリース後、バンドを脱退し、ソロ&プロデューサー/エンジニアとしてのキャリアをスタートさせる(The dB'sはその後2枚のアルバムをリリースし解散するも、2005年にクリスも加わったオリジナル・メンバーで再結成。2012年には5枚目のアルバム『Falling Off the Sky』をリリースしている)。ソロとしては『It's a Wonderful Life』(1983)『It's Alright』(1987)『Fireworks』(1991)『The Robust Beauty Of Improper Linear Models In Decision Making』(1995)『Travels in the South』(2004)『Lovesick Blues』(2013)と順調にリリースを続け、盟友ピーター・ホルサップルと2枚のアルバム『Mavericks』(1991)『Here and Now』(2009)もリリースし、ヨ・ラ・テンゴをバックミュージシャンに起用したアルバム『V.O.T.E.』(2004)『A Question of Temperature』(2005)もリリースしている。またプロデューサー/エンジニアとしては、ヨ・ラ・テンゴ、ベン・フォールズ・ファイヴの作品を手掛けている。当『Euphoria』は2013年のアルバム『Lovesick Blues』に続く2年振りのソロ・アルバムとなる。ノーマン・ブレイク(ティーンエイジ・ファンクラブ)、パット・サンソン(ウィルコ)、ミッチ・イースター他がサポートとして参加。アルバムからのファースト・シングル「Universe-sized Arms」はライアン・アダムスによって書かれた楽曲だ。




スポンサーサイト



2015-05-19 : Yep Roc :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム