■Circuit des Yeux / インディアンのネイティヴであるヘイリー・フォールによるエクスペリメンタル・インディ・フォーク・プロジェクト、シルキュイ・デ・ジュー。全米のプレスから既に大絶賛を浴びている5枚目のアルバム『イン・プレイン・スピーチ』が日本流通開始。「『イン・プレイン・スピーチ』は彼女のリスナーの認識を変化させ新しい何処かへ連れていく」――Pitchfork(8/10)



インディアンのネイティヴであるヘイリー・フォールによるエクスペリメンタル・インディ・フォーク・プロジェクト、シルキュイ・デ・ジュー。
全米のプレスから既に大絶賛を浴びている5枚目のアルバム『イン・プレイン・スピーチ』が日本流通開始。


「『イン・プレイン・スピーチ』は彼女のリスナーの認識を変化させ新しい何処かへ連れていく」――Pitchfork(8/10)

2015.7.8 ON SALE


CIRCUIT DES YEUX
“IN PLAIN SPEECH”

シルキュイ・デ・ジュー『イン・プレイン・スピーチ』
■品番:THRILLJ392[国内流通仕様] ■価格:¥2,000+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. KT 1
2. Do The Dishes
3. Ride Blind
4. Dream Of TV
5. Guitar Knife
6. Fantasize The Scene
7. A Story Of This World
8. KT 5
9. In The Late Afternoon

Circuit des Yeux - Fantasize the Scene (Official Audio)



インディアンのネイティヴであるヘイリー・フォール(Haley Fohr)は自身のエクスペリメンタル・インディ・フォーク・プロジェクト、シルキュイ・デ・ジュー(Circuit des Yeux)を2007年にスタートした。デビュー・アルバム『Symphone』は2008年にDe Stijlより限定リリースされ、翌2009年にはセカンド・アルバム『Sirenum』、2011年にはサード・アルバム『Portrait』をリリース。その後、彼女はシカゴに移り、同地のアーティストとのコラボレーションを行っていくようになった。2013年にはBa Da Bing Recordsより4枚目のアルバム『Overdue』をリリース。シカゴでのコラボレーションの経験から、同アルバムでは外部のミュージシャンもプレイ。翌2014年には、アメリカからヨーロッパまで100以上ものライヴをおこなった。2015年、ヘイリーはシカゴの名門インディ・レーベル、Thrill Jockeyと契約し、5枚目のアルバム『In Plain Speech』のレコーディングを開始。Cooper Crain(Cave, Bitchin Bajas)、Whitney Johnson(Verma)、Rob Frye(Bitchin Bajas)、Adam Luksetich(Little Scream)、Kathleen Baird(Spires That In The Sunset Rise)といったシカゴのプログレッシヴなミュージシャン達を起用したこの作品には、以前にも増してゴージャスでエモーショナルな曲を収録。ヘイリーのアレンジャー&ソングライターとしての評判を確固たるものにすることに成功した。また、アルバムには前年のツアーの影響も強くあらわれている。バンドもなく、ドライヴァーもなく、ツアーマネージャーもなく、完全にヘイリーのみでおこなわれたこのツアーで、彼女は必然的にオーディエンスとコミュニケーションをとることを学んだ。こうしてオーディエンスとの会話が生まれ、アルバムの曲の多くはリスナーである「あなた(You)」に向けられることになったのだ。『In Plain Speech』は既にアメリカのプレスから大きな評価を獲得。Pitchforkはレヴューで8/10という高得点を与えている。



スポンサーサイト
2015-05-22 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム