FC2ブログ

■The Old Ceremony / ジャンゴ・ハスキンス率いるチャペルヒルのポップ / ロック・バンド、ジ・オールド・セレモニーの新作が完成。 REMのマイク・ミルズもゲスト参加したミッチ・イースターのプロデュースによる6枚目のアルバム『スプリンター』、リリース。



2015.7.15 ON SALE

ジャンゴ・ハスキンス率いるチャペルヒルのポップ / ロック・バンド、ジ・オールド・セレモニーの新作が完成。
REMのマイク・ミルズもゲスト参加したミッチ・イースターのプロデュースによる6枚目のアルバム『スプリンター』、リリース。


THE OLD CEREMONY
“SPRINTER”

ジ・オールド・セレモニー『スプリンター』
■品番:CD-YEP-2369J[国内流通仕様]■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. The Sprinter
2. Live It Down
3. Ghosts Of Ferriday
4. Magic Hour
5. Mission Bells
6. Over Greenland
7. Fall Guy
8. Hard Times
9. Efige
10. Go Dark

The Old Ceremony - "Magic Hour" (Official Audio)


The Old Ceremonyはノースカロライナのチャペルヒルのポップ / ロック・バンドで、2004年の夏、ベン・フォールズ・ファイヴのメンバーなどが在籍していたバンド、International Orangeのメンバーだったジャンゴ・ハスキンス(Django Haskins)によって結成された。一般的なバンド編成では演奏できない音楽を演奏する為のミニ・オーケストラのようなバンドを目指していたジャンゴは、直ちにメンバーを集め、2005年のアルバム『The Old Ceremony』でデビューを果たした。その後、『Our One Mistake』(2006)、『Walk On Thin Air』(2009)、『Tender Age』(2010)とリリースを続け、2012年のアルバム『Fairytales and Other Forms of Suicide』より、現在のレーベル、Yep Rocより作品を発表している。そのユニークなライヴ・パフォーマンス、ラジオのサポート、批評家の好レヴュー他により人気を博し、アメリカはもちろん、ヨーロッパやカナダでもツアーをおこなっている。当『Sprinter』はバンドにとって6枚目のアルバムとなる。10曲のゴシック・ポップが詰まったこのアルバムは、ミッチ・イースターによってプロデュースされ、The dB'sのクリス・ステイミーがアレンジをヘルプ。また、REMのマイク・ミルズがヴォーカルとベースでゲスト参加している。




スポンサーサイト



2015-06-05 : Yep Roc :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム