■Golden Void | 米サンフランシスコのベスト・ニュー・サイケ・バンド、ゴールデン・ヴォイド。 大きな話題をよんだデビュー・アルバムから3年、渾身のセカンド・アルバム『ベルカナ』が完成。



米サンフランシスコのベスト・ニュー・サイケ・バンド、ゴールデン・ヴォイド。
大きな話題をよんだデビュー・アルバムから3年、渾身のセカンド・アルバム『ベルカナ』が完成。


2015.10.7 ON SALE


GOLDEN VOID
“BERKANA”

ゴールデン・ヴォイド『ベルカナ』
■品番:THRILLJ398[国内流通仕様] ■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Burbank's Dream
2. Silent Season
3. Dervishing
4. Astral Plane
5. I've Been Down
6. The Beacon
7. Storm and Feather

ゴールデン・ヴォイドは米サンフランシスコのベイエリアのサイケデリック・ロック・バンドだ。メンバーはEarthlessでも活動するIsaiah Mitchell(G, Vo)とAssemble Head In Sunburst Soundでも活動するCamilla Saufley-Mitchell(Key, Vo)に、Justin Pinkerton(Dr)とAaron Morgan(B)という2人のリズム隊を加えた4人で、2011年にValley King Recordsより7インチ「The Curve」でデビューを果たしている。2012年にはThrill Jockeyよりファースト・アルバム『Golden Void』をリリース。Black SabbathやPentagramといったクラシックな先達からの影響を感じさせる彼らの曲は、常にメロディを意識しながら一方で探求も恐れておらず、バンドは「ベイエリアのベスト・ニュー・サイケ・バンド」とBay Bridgedに評され、大きな話題を呼んだ。当『Berkana』はゴールデン・ヴォイドにとっては2枚目のアルバムとなる。レコーディングはTim GreenのLouder Studios(Melvins, Lungfish, The Fucking Champs, Sleepy Sun, Wolves in the Throne Room)でおこなわれ、全てのメンバーが曲作りやアレンジに貢献。大半はライヴ・レコーディングされたデビュー・アルバムとは違い、編集やオーヴァーダブを行いやすいように、当アルバムではそれぞれのメンバーのパートは別々に録られた。実際、その効果として、「Dervishing」や「Astral Plane」では激しい音のレイヤーを聴くことができる。





スポンサーサイト
2015-08-19 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム