■Dan Andriano In The Emergency Room | アルカライン・トリオのヴォーカル&ベース、ダン・アンドリアーノのソロ・プロジェクト、ダン・アンドリアーノ・イン・ジ・エマージェンシー。約4年振りのセカンド・アルバム『パーティー・アドジェイセント』が遂に完成。



2015.10.14 ON SALE

アルカライン・トリオのヴォーカル&ベース、ダン・アンドリアーノのソロ・プロジェクト、ダン・アンドリアーノ・イン・ジ・エマージェンシー。約4年振りのセカンド・アルバム『パーティー・アドジェイセント』が遂に完成。


DAN ANDRIANO IN THE EMERGENCY ROOM
“PARTY ADJACENT”

ダン・アンドリアーノ・イン・ジ・エマージェンシー・ルーム『パーティー・アドジェイセント』
■品番:XMR107CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Pretty Teeth
2. Wait
3. Eye Contact
4. Don’t Have A Thing
5. My Human Being
6. Haunt Your House
7. Fire Pit
8. Enemies
9. Lowrider
10. Plain Old Whiskey
11. Lost
12. Snake Bites

Dan Andriano in the Emergency Room - Wait


 ダン・アンドリアーノは米イリノイ州出身のソングライター、シンガー、ベーシストだ。地元のパンクバンドで活動した後、1997年にアルカライン・トリオ(Alkaline Trio)に加入。現在もバンド
のメンバーとして活動している。アルカライン・トリオは1996年にマット・スキバ(Matt Skiba / Vo, G)を中心にシカゴで結成されたパンクバンドで、現在のメンバーはマットとダンにドラマーのデレク・グラント(Derek Grant)を加えた3人。現在まで『Goddamnit』(1998)『Maybe I'll Catch Fire』(2000)『From Here to Infirmary』(2001)『Good Mourning』(2003)『Crimson』(2005)『Agony & Irony』(2008)『This Addiction』(2010)『My Shame Is True』(2013)と8枚のアルバムをリリース。最新作『My Shame Is True』は全米チャート24位を記録する等、大きな人気を獲得している。
 「元々このプロジェクトは、アルカライン・トリオには合わない曲をなんとかする為に作られたものなんだ」とアンドリアーノが説明する通り、ジ・エマージェンシー・ルームはアルカライン・トリオでは収まりきらないダンの才能を発表する為に始まったもので、2011年にはデビュー・アルバム『Hurricane Season』をリリース。当『Party Adjacent』は4年振りのセカンド・アルバムとなる。シン・リジィ、エルヴィス・コステロ、ビリー・ブラッグ等、幅広いアーティスト達からの影響を感じさせるこのアルバムは、元Bomb the Music IndustryのJeff Rosenstockによってプロデュースされ、Jeffのバンドのメンバーがバックバンドを務めた






スポンサーサイト
2015-08-24 : Xtra Mile Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム