■Dan Friel | NYのエクスペリメンタル・ダンス/ノイズのシーンを牽引するブルックリンのエレクトロニック・ミュージシャン、ダン・フリエル。パンクの生のエネルギーが詰まったサード・アルバム『ライフ』が遂にリリース。



NYのエクスペリメンタル・ダンス/ノイズのシーンを牽引するブルックリンのエレクトロニック・ミュージシャン、ダン・フリエル。パンクの生のエネルギーが詰まったサード・アルバム『ライフ』が遂にリリース。

2015.10.28 ON SALE


DAN FRIEL
“LIFE”

ダン・フリエル『ライフ』
■品番:THRILLJ405[国内流通仕様] ■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Lullaby (For Wolf)
2. Cirrus
3. Rattler
4. Lungs
5. Sleep Deprivation
6. Life (Pt. 1)
7. Jamie (Luvver)
8. Bender
9. Theme
10. Life (Pt. 2)

Dan Friel - Life (Pt. 1) (Official Audio)


「パンチの効いたインストゥルメンタルの楽曲にはパンクの生のエネルギーが染み渡っている」(Pitchfork)
ダン・フリエルはブルックリンをベースに活動するエレクトロニックのミュージシャンだ。ダンはJagjaguwar Recordsから作品をリリースしていたエクスペリメンタル/ノイズ・バンド、Parts & Laborの結成時からのメンバーで、2012年の解散まで同バンドでプレイした。同時に2001年のEP『Broken Man Going To Work』よりソロとしての活動も開始。2008年にImportant Recordsよりファースト・アルバム『Ghost Town』、2013年にはThrill Jockeyからセカンド・アルバム『Total Folklore』をリリース。Pitchforkをはじめとしたメディアから高い評価を獲得し、ニューヨークのエクスペリメンタル・ダンス/ノイズのシーンを牽引するアーティストとして活動している。自身3枚目となる当アルバム『Life』の楽曲はブルックリンにあるダンのホームスタジオで書かれ、そこでレコーディングされた。ギターやドラム、そしてハーモニカといった楽器の音を忠実に映し出すために、シンプルなエレクトロニックの器材を使用して、意図的に簡素なセット・アツプで作品は作り上げられ、ミックスはJonathan Schenke(Parquet Courts他)によっておこなわれた。アルバムのリリースにあたり、Lightning BoltとのUSツアーも予定されている。



スポンサーサイト
2015-09-18 : Thrill Jockey :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム